第228回TOEIC(2018年3月11日)の結果が出ました

第228回TOEIC(2018年3月11日)の結果が出ました

本日2018年4月2日(月)は、3月に実施された第228回TOEIC(L&R)のオンライン結果発表日でした。

今日は朝から予定が立て込んでおり、気がついたら12時(=結果発表の時間)を過ぎていました。

リーディングのPart5で2問ミスをしたことは分かっており、かつPart6と7は完璧に解けたと思えた回だったので、おそらく「985点」だろうという予測の元、TOEICSQUAREにアクセスし、結果を確認しました。

第228回の結果は・・・、

985点でした

スコアは985点でした。Part5で2問落としたのが大変悔やまれます・・・。

「最後の詰めを怠らないこと」・・・これは、TOEICに限らず様々な分野における、今年度の僕のテーマになりそうです。4月は所用でTOEICが受けられないので、次は5月。頑張ります。



ちょっと刺激が欲しい、今日この頃です。

スコア推移

自分の備忘録として過去のスコアを。

195回


TOEIC2015年1月11日


TOEIC2015年3月15日


TOEIC2015年5月24日


TOEIC2015年6月28日


2015年7月26日


203回


204回②


205回


206回1


1月31日スコア


208回


TOEIC209


210


211


2016-9-25


214


2016-11-20


ws000009




































今回は、だいぶ前からやり取りをさせて頂いているメンダーさんが初の満点を獲得されたので、とてもめでたいです。メンダーさん、おめでとうございます!

頑張っているのに結果が出ないときの処方せん

コーチングのクライアント様から「自己最高の885まできました。リーディングがかなりアップしました!あと一息ですね。」というコメントと共に以下のスクリーンショットを頂きました。


このクライアント様ですが、かなり苦労してここまで来られました。

・毎日欠かさず数時間の勉強を継続する

・模試をたくさん解く

・わからないところは丁寧に復習する

・モチベーションが下がり続けても工夫して自分を奮い立たせる

こういう感じでずっと学習を継続されてきた方ですが、ある時まではなかなか点数が伸びませんでした。そのときは試行錯誤の連続でした。

しかし、あるとき「スコアを伸び悩ませている原因」が見つかりました。

それは「単語」でした。

とにかく「単語」を徹底して覚えていただきました。

そうしたら、ここまでこれました。約200点アップされました。

スコアアップを阻んでいる真の原因は、多くの場合、「自分では原因だと思っていないところ」にあります。頑張っているのに思ったように結果が出ないときは、一旦立ち止まって、冷静に現状を把握することがポイントです。

真の原因を認識し、潰せるかどうか。これがとても大切だと僕は思います。


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計6回)

その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

55ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに3500名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2018/9/12 3500ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です