第230回TOEIC(2018年5月20日)の結果が出ました

第230回TOEIC(2018年5月20日)の結果が出ました

本日2018年6月11日(月)は、5月に実施された第230回TOEIC(L&R)のオンライン結果発表日でした。

TOEICSQUAREにログインして、「テスト結果の確認」というボタンを押したら結果が表示されると思いますが、いきなりバンッという感じで結果が出てきたら、なんかこう、あっけない感じが甚だしいので、今日は画面を指で隠して、その指をジワジワずらしながら、リスニングスコア→リーディングスコアという順で見ていきました。

というわけで、第230回の結果は・・・、

リスニングは満点、リーディングは?

指をずらしながらジワジワ見て言うと、リスニングは「4」「9」「5」・・・。「495」で満点でした。

続いてリーディング。

「4」・・・「8」!

ガクッ。

結果は「975点」でした。



Part6と7は問題なくできたと思ったので、またPart5で普通に間違えたりケアレスミスしたりしたのでしょう。

Part5ってちょっと対策しなくなると、すぐに忘れるので鬼門です。

スコア推移

自分の忘備録として過去のスコアを。

195回


TOEIC2015年1月11日


TOEIC2015年3月15日


TOEIC2015年5月24日


TOEIC2015年6月28日


2015年7月26日


203回


204回②


205回


206回1


1月31日スコア


208回


TOEIC209


210


211


2016-9-25


214


2016-11-20


ws000009







































今、あらためて数えてみたら、このスコア履歴の画像も32枚目になりました。

毎回受けることに意味はないとおっしゃる人もいますが、ゲームみたいで楽しいからいいのです。

めんどくさいことをやると結果が出る

さきほど、「ゲームみたいで楽しいからいいのです」と書きました。

「好きこそものの上手なれ」は間違いなく真実ですので、どんな人も、自分が楽しいと感じられることに自分の貴重なリソース(時間やエネルギー)を使うべきだと思います。

ただ、「楽しい」からといって、その中に「めんどくさいこと」がないわけではないのです。

ここを捉え違えると、永遠に自分の好きなことを見つけられなくなります。

なぜなら、「あっ、これ楽しいかも」というものを見つけたとしても、少しやってみると「めんどくさいこと」が出てきて、「やっぱり違った」となってしまい、また別のものを探し始めてしまうからです。

ここには注意が必要です。

僕自身、TOEICは楽しくやってきました。しかし、「楽しさ」以上に「めんどくささ」の方が多かったように思います。

単語を覚えるのはめんどくさかったです。細かな文法項目を1つ1つ丁寧に整理して覚えていくのはめんどくさかったです。1日1模試を解いていたときも当然めんどくさかったです。

でもやっぱりその中にも「楽しさ」があったからこそ続けられたのだと思います。

「楽しいこと」の中にも「めんどくささ」は間違いなく存在します。

そういう前提で、積極的に「めんどくさいこと」に取り組んでいけたなら、そのテーマ自体はもともと楽しいわけですから、結果が出やすくなります。

 


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。

その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

55ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに3000名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2018/5/22 3000ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です