コーチングが必要な人、必要じゃない人

一直線でゴールするのは超レアケース

先日は、第228回TOEICの結果発表日でした。

第228回TOEIC(2018年3月11日)の結果が出ました

結果発表の日は、とにかくたくさんのメールが僕のメールBOXに届きます。もちろん全てが全て「スコアが上がった!」というメールではありません。「現状維持でした。次は頑張ります。」というメールや「スコアが下がってしまった・・・。悔しいです。」というメールもあります。TOEICはそういうものだと思います。

スコアが上がり続け、一直線にゴール!なんてことは超超超レアケースだと僕は思っています。

なので、そのときの結果に一喜一憂せずに、淡々と勉強を継続していくことが大切です。

2通のメール

ただ、やっぱりそうは言っても、「スコアが上がりました!」という結果報告メールほど、受け取ってうれしいものはありません。この記事では、その中の2通を紹介させて頂きつつ、「コーチングが必要な人、必要じゃない人」というテーマで書いていきたいと思います。

まずは、頂いた2通のメールを紹介します。

【1通目】

3月11日の結果が分かりました。


意外と点数が伸び、945点でした。

これで、去年10月の840、12月の875点と

順調に伸びてきました。

すでに、5月の試験は申し込みずみなので、

900点台後半を目指したいと思います。

 

【2通目】

昨年はふーじーさんのメルマガ、
ブログ、レポート、オンラインセミナーをはじめ、TOEIC対策を重ね、11月に初めてTOEIC800点の壁を突破し、860点(L455,R405)を獲得することができました。

たくさんの貴重な経験談、アドバイスをありがとうございました。

おふたりとも、(2人目の方は単発のセミナーは受けて頂いてはいますが、)「自力」で素晴らしい結果を出されました。本当にすばらしいです。

「自力で目標を達成する」ということは、言葉を変えるなら「コーチングは必要ない」ということです。

しかしながら、どうしても「自力」では目標を達成できない方もいらっしゃるわけです。

1点注意!

ただ、1つ注意して頂きたいのが、「自力で目標を達成したからすごくて、コーチングを受けて目標を達成したからすごくない」というわけではないということです。

これは単純に「タイプ」の問題です。

「自力」では難しかったけど、コーチングがドンピシャで機能して、一気に「ほぼ満点」を取っちゃったという方もいらっしゃるわけです。つまり、人それぞれ、結果が出る方法は違うのです。

この「タイプ」については、「分野」に関しても同じことが言えます。

例えば僕は「英語」は「自力」でできるほうだと思いますが、「就活」も「起業」も「運動」も自力ではできませんでした。なので、僕はお金を投資して、その「分野」においてはコーチをつけて、プロの技を伝授して頂いてきたです。

全ての分野を全て「自力」で極めることができる「神」みたいな人はいないと思います。

人はそれぞれ得意不得意があります。だからこそ、非常に大切なことがあります。

それは、『自力』でいけるのか、『誰かのサポート(コーチング)』を必要とするのかを見極めることです。

最も費用対効果が高い選択をする

「誰かのサポート」が必要なのに、いつまでも「自力」にこだわり続け、結果が出ないまま時間を無駄にし続ける・・・なんてことは、一番避けなければならないことです。

例えばTOEICにおいては、たとえ今のスコアが何点だったとしても、「自力」でできる人は、1年もあればAクラス(=860点以上)に到達できます。

それが難しく感じるのなら、「サポート」が必要だと考えて頂いて良いと思います。

自分のために投資したお金なんて、結果が出たあとにいくらでも回収できます。

長期的な視点で考えつつ、最も費用対効果が良い決断をスピーディーに行うことが、結果として最大の利益をもたらしてくれます。少なくとも僕はそのように考えて、今まで生きてきました。

「必要であれば取り入れる」

「必要でなければ取り入れない」

こうしてシンプルに考えると、意外と問題はすぐに片づくと思います。

コーチングが必要なのか、必要じゃないのか。こういう観点で考えてみて頂くと分かりやすいかもしれません。


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計6回)

その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

55ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに3500名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2018/9/12 3500ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です