「今日の朝、何か変わりました。」というメッセージ

その瞬間は誰にでも訪れる

TOEICのコーチングを通して、お一人おひとりのクライアント様と深く接していると、「とてつもなく価値ある瞬間」

立ち会えることがあります。

それはどういう瞬間なのかというと、「変化」の瞬間です。

数日前も以下のようなメッセージをクライアント様から頂きました。

昨日は夜練習をしていて、フィードバックしていただいた点は発音しやすくなったのですが、それ以外は大した成長が感じられず落ち込んでいたのですが、今日の朝、何か変わりました。

最初はどんなに絶望的でも、繰り返せば、突然変わるというのが実感できました。

これが「変化」の瞬間です。

Hard choices, easy life. Easy choices, hard life.

こうした「変化」の瞬間を一度でも味わってしまうと、「自分を成長させること」が良い意味でクセになります。

言葉を変えると、「変化を実感する→もっと高みを目指したくなる→また変化を実感する→もっともっと高みを目指したくなる」という好循環が自分の身に起こり始めるのです。

もちろん、この好循環は簡単には起こせません。

しかし、適切に努力すれば、誰でも起こせます。

ウエイトリフティングで何度も世界チャンピオンに輝いたジャージー・グレゴリックが言っています。

Hard choices, easy life. Easy choices, hard life.

「厳しい選択をすれば人生が楽になり、楽な選択をすれば人生が厳しくなる」

これは僕が常に意識しているマインドセットの1つです。

あえて、Hard choiceを。

「変化」の瞬間を味わうためには、「Hard choice」が必要です。

「努力する」という、Hardな道をあえて選択する必要があるわけです。

その道を選ぶとやっぱりしんどいです。

しかし、その先には「easy life」が待っているのです。

「easy」とは、別に気楽にダラダラと生きるということではなく、「自分のやりたいことをやって楽しく生きる」ということだと僕は解釈しています。

だから、それまでは「Hard choice」を優先すること。

それがグレゴリックのメッセージなのだと思います。

そして、あえて厳しい道(Hard choice)に進んだ人だけに与えられるものこそが、「変化」なのだと僕は思っています。

「変化」の瞬間ほど価値あるものはありません。

変化は待っていても起きません。自分で起こすものです。

「変化」、起こせてますか?

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計7回)

その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

55ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに3800名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2018/12/12 3800ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です