英語(TOEIC)をきっかけに人生を良くする

~英語(TOEIC)を媒介として人生のクオリティを上げていく~

「目標達成自動化環境」の作り方

   

Photo credit: JD Hancock via Foter.com / CC BY

目標達成は、自動化してこそ意味がある

TOEICを勉強している方なら誰でも「目標」を設定していると思います。

「600点に到達したい」「730点を取りたい」「860点が欲しい」「900点を突破したい」などなど。

TOEICはスコアではっきりと結果が分かるテストなので、目標は立てやすいのです。

けれども、目標を立てた後に、「目標達成自動化環境」まで構築できている人は少ないのではないでしょうか?

「目標達成自動化環境」とは、文字通り「自分が立てた目標が自動的に達成されてしまうような環境」のことです。

この環境を構築できてしまえば、目標達成が本当にスムーズになるのでオススメです。

「目標は立てるのだけど、いつも挫折してしまう・・・」という悩みの原因は、「目標達成自動化環境」が作れていないからです。

今回の記事では「目標達成自動化環境」の作り方をお伝えしますので、ぜひ実践してみてください。

「目標達成自動化環境」の具体的な作り方

「目標達成自動化環境」は、以下の5ステップを踏むことで作ることができます。

ステップ1:自分で100%決めること

誰かに「これをやれ!」と言われたことはまず達成できません。できませんというか、したくないと思います。

自分で100%決めるからこそ力が出ます。

たとえ会社に「TOEICで〇〇点取りなさい」と言われたとしても、それを鵜呑みにせず、自分なりに解釈し直して、「自分の目標」として決意することが非常に重要です。

ステップ2:紙に書き出して常に目に入れ続けること

スポーツの世界では、「ヴィジュアライゼーション」は当たり前の手法として取り入れられています。

「ヴィジュアライゼーション」とは、簡単にいえば「イメージする」ということです。

「自分が目標を達成した姿」をとにかく強くイメージし、脳裏に焼き付けます。

そのために大切なのが、「目標をとにかく目に入れ続ける」ということです。

目標を紙に書き、それを手帳に挟んで持ち歩いて、事あるごとに見るのも良いアイディアです。

大きな紙に目標を書き出して、それをトイレに貼るのもOKです。

工夫をして「目標を見る回数」を増やし、その度に「目標を達成した自分をイメージすること」を実践してみてください。

ステップ3:宣言すること

少し勇気がいるかもしれませんが、他の人に対して「自分は、いついつまでに〇〇という目標を絶対達成する」と宣言して自分を追い込んでください。

そうすれば、やらざるを得なくなります。

そのときのポイントは、「期限を区切ること」です。つまり「いついつまでに」という部分ですね。

「言ったことをやらないと嘘つきになる」という恐怖が、目標達成のためのエンジンになってくれます。

ステップ4:捨てる

多くの人は、本当に忙しい毎日を過ごしています。

その状況で新しい目標のための課題をこなしていくわけですから、普通に考えて時間が足りません。

だからこそ、「捨てること」が求められるわけです。

今ある何かを捨てて、時間を生み出すのです。

「飲みに行く時間」「テレビを見ている時間」「ネットサーフィンをしている時間」など、捨てられるものは意外と見つかるはずです。

目標を達成するまでで良いので、何かを捨てることが大事です。

ステップ5:計画を立て、実行する

ステップ1~4までをしっかりとこなせていたら、「あとはやるだけ」という状態になれているはずです。

なので、最後に計画を立てましょう。それも細かく。

計画を立てるときは、1週間単位で立てるのがおすすめです。

1週間というスパンだと全体を把握しやすく、地に足がついた計画を立てられるからです。

例えば、月~金は「単語を1日50個」覚えて、土日でその復習をするとかそういった感じです。

これくらい具体的なら行動に移せるはずです。

ここまで来たら、あとは行動するだけです。

今の自分を変革しないと、欲しい目標は手に入らない

以上の5ステップ。

ステップ1:自分で100%決めること

ステップ2:紙に書き出して常に目に入れること

ステップ3:宣言すること

ステップ4:捨てる

ステップ5:計画を立て、実行する


これらを1つ1つこなしていくことで、「目標達成自動化環境」が構築されます。

僕自身が何か新しいことに挑戦するときは、必ずこの5ステップを守っていますので、ぜひ実践してみていただけたらうれしいです。

最後になりますが、「目標を達成する」ということは「自分を変革すること」だと僕は思っています。

つまり、今までの自分を多少なりとも変えなければ、新しい何かは手に入らないのです。

自分を変えようとすると感情的な抵抗が必ず襲ってきますし、それを乗り越えるのは決して楽ではありません。

でも、乗り越えることができれば、欲しかったものが手に入るのです。

目標を達成するよころびを一度でも味わったことがある人は、どれだけ苦しくても、それを楽しみながら努力し続けられるようになると僕は思うのです。



☆★お知らせ!TOEIC(Listening&Reading Test)スコアアップレポート無料配布中★☆

レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月に僕はTOEIC満点(990点)を獲得することができました。その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

54ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込んでいますので、ぜひダウンロードしてみてください。すでに2400名以上の方々にお読み頂いています。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

レポート:【TOEICを卒業するための5つのステップ】

【御礼!!  2017/12/12  2400ダウンロード突破】 

  関連記事

頑張らないことが、英語上達の秘訣なのかもしれない

英語を上達させるために最も必要なものは何か?と聞かれたら「毎日続けること」が素直な答えになります。「シャドーイングすること」「発音記号を勉強すること」「それぞれの単語がもつ『イメージ』をつかむこと」などなど、具体的な話を …

世の中って、基本的に9割ぐらいの人は、社会人になって努力しない

僕たちはなぜ学ぶ必要があるのか? 教育の主要な役割は、学習意欲と学習能力を身につけさせることにある。学んだ人間でなく、学び続ける人間を育てることにあるのだ。真に人間的な社会とは、学習する社会である。そこでは、祖父母も父母 …

〇〇〇〇〇マネジメントができれば、集中力は上がる

営業マンをやめて、TOEICコーチになりました 僕は今は「TOEIC満点コーチ」として活動していますが、それまではずっと営業マンでした。(いくつかの会社で営業を経験しました。) 営業マンとしての大事な仕事の1つに、「接待 …

【第3回】目標達成力を手に入れるための7つ道具「メンター」

「目標達成力を手に入れるための7つ道具」シリーズの第3回 目標達成力を手に入れるための7つ道具シリーズ、今回は第3回ですね。7つ道具の3つ目を紹介したいと思います。 第1回、第2回の記事は以下の通りです。 【第1回】目標 …

TOEIC卒業を阻む最大の原因とは?

このブログの読者の共通の目標 このブログを読んで下さっているみなさまの年齢・性別・職業・TOEICを学習している理由などは本当に多種多様です。もちろんメインは20~50代の社会人の方ですが、ときどき10代の学生の方からメ …

目標スコアを達成したいなら「視点」を変えること

”視点”を変えるということ英語(TOEIC)学習に限らず、どんな分野でもそうですが、「諦めずにコツコツ勉強して目標を達成する人」「諦める人」に分かれます。その中間はありません。間違いなくどちらかに分かれます。「少しだけか …

ラダリング×日々の学習=楽々TOEIC800点

ラダリングを覚えれば、800点は取れる今回の記事では、「ラダリング」について解説していきたいと思います。ラダリングを覚えれば、TOEIC800点は軽々と超えていけるはずです。それくらい強力な武器となります。前置きはこれく …

Bel Pesce
【TED】ベル・ペシ:「夢をダメにする5つの方法」を人生に活かす

あなたはこれら5つの罠にはまっていないですか? 今回取り上げるTEDトークは、ブラジルの女性起業家であるベル・ペシのTEDトーク「夢をダメにする5つの方法」です。 6分ちょっとの短いスピーチです。しかし、多くの人が自らの …

【第1回】目標達成力を手に入れるための7つ道具「Audible」

目標達成力は人生の豊かさに比例する 英語(TOEIC)学習者のみなさまからの相談に乗っていると、意外と「目標達成力」についてよく聞かれます。 一応僕は独学でTOEIC満点を取ることができましたし、これまで長年やってきたセ …

あなたは【目標レベル】を意識して英語(TOEIC)に取り組んでいますか?

僕はテレビゲームフリークだった ご存知の方もおられると思いますが、僕は昔テレビゲームフリークでした。オタクと言ってもいいくらいの時間とエネルギーをテレビゲームに捧げていました。ただ、ゲームといっても格闘ゲームとかシミュレ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です