英語(TOEIC)をきっかけに人生を良くする

~英語(TOEIC)を媒介として人生のクオリティを上げていく~

【夜型のメリット】僕は自分が朝型だと思い込みたかったのかもしれない。

      2017/05/18

絶不調だった2017年5月前半

僕のポリシーの1つに「武士のように弱みはできるだけ見せないようにする」というものがあります。

ただ、そんなポリシーなんて木っ端みじんに吹き飛んでしまうほど、今年の5月前半(特に5月1日~5月10日)は調子が悪かったです。(もちろん、個人的に調子は悪くても仕事はプロ意識をもってこなしたつもりです。)

そんな感じで激しく不調に苦しんでいたわけですが、今こうして復活したあとに思い返すと、「そういう不調な時期は、意味があって起こっているんだ」と素直に思います。

なぜなら、5月前半は確かに苦しかったですが、その分たくさんの気づきを得ることができたからです。

その中でも最大の気づきが「朝型vs夜型」に関してです。

今までの自分の人生が、大きく覆されるほどの気づきでした。

あなたは朝型?それとも夜型?

「朝型VS夜型」の論争は、今も昔も世界中でくり広げられていると思います。あなたは朝型派でしょうか?夜型派でしょうか?

ちなみに、これまでの僕は朝型派でした。

「朝、最強」と心から信じていました。

早起きして、誰もいない河川敷などを散歩するときなんて喜び以外の何も感じませんでした。

しかも、朝の1時間は夜の3時間に匹敵するといわれますし、活躍しているビジネスマンはみんな朝型だという記事を何度読んだかわかりませんし、昔の偉人たちの生活リズムを何度調べたかもわかりません。

こうした背景があり、僕は「朝、最強」という信念をもっていたわけです。

もちろん、信念をもっているからには、行動にも移します。

今まで何度も早起きにチャレンジしてきました。でも、早起きが続いた最長期間は約1ヶ月間です。コツコツ1ヶ月かけて身につけてきた早起きリズムが、たった1日の気の迷いによって崩壊する経験を何度もしてきました。

その度に自己嫌悪に陥り、そのあと何日もかけて自分を癒し、また朝型リズムへと挑戦する。僕はこんなくりかえしの人生を送ってきました。

夜、最強

「自己嫌悪に陥り、そのあと何日もかけて自分を癒し、また朝型リズムへと挑戦する」

このプロセスを今月(2017年5月)もくり返していました。

今年の3~4月にかけてコツコツと確立してきていた朝型リズムを、5月1日に一瞬にして失い、そこから自己嫌悪に陥っていました。

自己嫌悪に苦しみながら、「もう、いい加減勘弁して・・・」という感じで何かに助けを求めていたときに、気づきは訪れました(笑)

それは、僕が過去何年にも渡って書き続けている日記を読み返していたときでした。

僕が自分のポテンシャルをフルに発揮し、全身全霊で頑張れていたときの日記を読み返してみると、おもしろいことに気づきました。

「夜型生活を送っていたときに、僕は結果を出せている~」

そうなんです。

僕はただ単純に、「朝、最強」という世の中の風潮に乗っかって、「朝、最強」と “思い込みたがっていただけ” だったのです。

ここ数年間で僕が最も結果を残せていたときの生活リズムは、「3時就寝、8時起床」でした。(会社から徒歩5分のところに住んでいたので、可能となったリズムですけどね。)

これが意味するところは、少なくとも現時点の僕は、夜型体質だということです。

朝型を30年間続けている僕の親父

日本人がどれだけ「ネイティブのようにペラペラ英語をしゃべりたい」と “思い込みたがっても”、日本人はやはり日本人です。ネイティブにはなれません。

同じように、夜型体質の人がどれだけ朝型体質になりたいと願っても、やっぱり根っからの朝型体質の人のようにはなれないのです。

ちなみに、僕の父親は信じられないくらいの朝型です。

夜は日が変わる前に確実に眠り、朝は日が昇る前に起きます。

それを何と30年以上も継続しているのです。それも苦もなく。

僕も朝型には憧れますが、親父のようになれるかといったら、無理だと思います。

ここで参考までに、”僕が考える” 朝型のメリット/デメリット、夜型のメリット/デメリットをそれぞれ書いておきたいと思います。

【朝型のメリット】

・朝、誰もいない中で散歩をすると気持ちがいい



【朝型のデメリット】

・昼がとにかく眠い夕方までにはエネルギーが切れ、夜に仕事が入っている日などはそれだけで憂鬱になる

・休みの日などは時間があり余って意外と非生産的な時間を過ごしてしまう

・明日早起きするから早く寝なくちゃという焦りが脳を覚醒させ、結局ベッドに入ってもなかなか眠れない

・朝起きれなかったら完全に1日の予定が狂う

・そもそも夜早く寝ているのに朝も起きれないなんてことになると、究極の自己嫌悪に襲われる

いやー、完全に偏った見方ですが、僕はこう思っているのです。

続いて夜型について。

【夜型のメリット】

・0時~3時など、誰からも連絡が来ない静寂の時間に思いっきり勉強ができる

・朝はゆっくり寝ており、夕方17~20時くらいはまだまだ元気なので、夜に仕事が入っていても元気に取り組める

・寝落ちする感じで眠りに入るので、非常に深く眠れる→「スタンフォード式 最高の睡眠」によると、寝入りの90分の質が非常に大切とのことです。

・寝る直前まで勉強していたら、それが寝ている間に整理され、朝起きたら記憶にかなり定着している



【夜型のデメリット】

・朝の気持ちいい散歩をあきらめなければならない

そんなわけで、現時点の僕は夜型のほうが1日の質が高くなることがわかったので、ひとまずは夜型で生きていきたいと思います。

頭で考える(=思い込む)よりも、自分の身体や心に聞く(=自分の性質を理解する)ほうが、ナチュラルだと思いますし、良いことが多いと思います。

ダメ押しとして、齋藤孝先生が先日「夜型人間のための知的生産術」という本を出版されましたし、夜型も全然ありなんだなという感じですね。

夜は寝落ちする限界まで何かをやって、朝は起きないといけないギリギリまで布団の中で気持ちよく寝ておく。

これが実は、日々のアウトプットの質を上げる秘訣なのかもしれません。



☆★お知らせ!TOEIC(Listening&Reading Test)スコアアップレポート無料配布中★☆

レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月に僕はTOEIC満点(990点)を獲得することができました。その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

54ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込んでいますので、ぜひダウンロードしてみてください。すでに2300名以上の方々にお読み頂いています。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

レポート:【TOEICを卒業するための5つのステップ】

【御礼!!  2017/11/20  2300ダウンロード突破】 

  関連記事

TOEIC(L&R)プライム模試400問発売!(僕も解説に関わりました。)

プライム模試400問が発売されました 先日、アルク社より「TOEIC L&Rテスト プライム模試400問」が発売されました。 この模試の監修者である加藤先生にお声かけ頂き、僕も部分的に解説を担当させて頂きました。 …

レポート無料配布中!【TOEICを卒業するための5つのステップ】 ※PDFダウンロード形式

TOEICのレポートを作りました ※PDFダウンロード形式 ※【御礼!!  2017/11/20  2300ダウンロード突破】 僕がこうして「TOEICを教える側」に立ち、多少なりとも誰かの役に立てるようになれたのは、間 …

保護中: TOEIC卒業後メルマガ参加ページ

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

京都でTOEICセミナーを開催しました(オフラインは初開催)!

京都では初開催 昨日は、京都駅前のセミナールームでTOEICセミナーを開催しました。 これまでは基本的にオンライン(=ウェブ上)でしかTOEICセミナーを開催したことがなかったですし、初めて使うセミナールームだったので、 …

第5回TOEICRPGセミナーご案内ページ

第5回【TOEICRPGセミナー】の準備が整いましたので、詳細をまとめました。 今回のオンラインセミナーを通して、僕はあなたに「TOEICの山を迷わず登るための地図とコンパス」をお渡ししたいと思っています。 地図とコンパ …

英語の音読を僕が本気でオススメする理由~KSさんとのやり取り~

入り乱れる英語学習アドバイス英語学習に関するアドバイスは現在、諸説入り乱れているように思います。音読、リピーティング、シャドーイング、暗唱、精読、速読、多読、スキャニング、スキミング、瞬間英作文、カランメソッド、DMEメ …

京都での懇親会と「meant to serve」の気づき

京都で懇親会を開催しました 今年の4月から6月にかけて、僕は「ふーじーCollege」という自己顕示欲丸出しの企画を開催していました。 3ヶ月間に渡って僕が今まで培ってきた全ての英語(TOEIC)ノウハウを、セミナーやコ …

京都でTOEICセミナーを開催しました(3回目のオフライン開催)!

3回目のオフライン開催(@京都) 先日、第3回のオフラインセミナーを京都駅前のセミナールームで開催しました。回数を重ねることのメリットは「改善」だと思っています。 オンライン(=ネット上)でセミナーを開催するときは、そこ …

【手の内公開】僕が英語(TOEIC)学習相談に乗るときに使っているテクニック

僕の手の内(=学習相談に乗るときのテクニック)を公開します先日、高校で英語を教えている先生(女性)と話す機会がありました。彼女は英語教師経験は長いですし、英検1級も持っていますし、英文法について独自の理論を構築されている …

英語を習得するメリットを、あらためて深く考えてみた

雑誌がバカ売れする3テーマ以前、ウェブ上でおもしろい記事を読みました。雑誌編集者の方のインタビュー記事だったと思います。毎月の雑誌の構成を考える上で、〝その月のテーマがなかなか決まらないとき”や〝今月は確実に売り上げを確 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です