英語(TOEIC)をきっかけに人生を良くする

~英語(TOEIC)を媒介として人生のクオリティを上げていく~

オンラインセミナーを2日連続で開催しました&学習法よりも教材よりも大事なこと

   

オンラインセミナーを2日連続で開催しました!

僕のサービスの1つに「セミナー」があります。

オフラインは月1回京都駅前のセミナールームで。

オンラインは月に2回インターネット上で。

という感じで開催(することが目標)というイメージで実施しています。

先週末はオンライン(=ネット上)でのセミナーを2日連続で開催しました。

毎回、参加募集の期間として2週間くらいを確保しているのですが、今回は1つの日程は募集開始後の数時間で、もう1つの日程は数日で満席となり、とてもうれしかったです。

ちなみに、セミナーの募集は、レポートの読者の方限定で行っていますので、まだレポートをダウンロードしていない方はぜひ読んでみてください。

レポート無料配布中!【TOEICを卒業するための5つのステップ】 ※PDFダウンロード形式

セミナーでお渡ししているもの

オンラインセミナー・オフラインセミナーともに内容は同じです。

ただ、オフラインの場合は参加者の方々と会話をしながら進めるので、だいぶ脱線します(笑)

なので、時間を多めに確保しています。

僕のセミナーの目的は、「TOEIC攻略のための『地図』と『コンパス』をお渡しすること」です。

TOEIC学習に関する情報は、ネット上にたくさん存在しています。

本当に膨大な量の情報が存在しています。

もちろん、それらの1つ1つは正しいものであることがほとんどです。各サイトの執筆者が全力で書き記している情報なので、すばらしいものが多いです。

ただ、「正しい情報」が「そのときの自分にふさわしいかどうか」は全く無関係です。

たとえどれだけバズっている情報であっても、自分に役立つとは限らないのです。

迷わないための「地図」と「コンパス」

では、そうした膨大な情報の中から、自分にマッチする情報を抽出し、的確に学習するためには何が必要でしょうか?

それこそが「現在地の把握(=TOEICという世界における地図を手に入れること)」と「ステップバイステップの学習(=TOEICの世界を迷わず進むためのコンパス)」なのです。

この2つをお渡しするのが僕のセミナーです。

セミナーに参加してくださった方の中には、僕もびっくりするくらいの急激なスコアアップを達成された方もおられます。

【870点獲得】またたく間に約200点をアップさせTOEICを卒業したM・Tさんに学ぶ「伸びる人」と「伸びない人」の違い

もし興味があれば、ぜひ参加してみてください。オフラインの場合は、レポートをダウンロードしなくても参加できます。

先生のためのポータルサイト「ストアカ」

セミナーの内容について少しだけ

セミナーの中では学習法・おすすめ教材・モチベーションの管理など幅広くお話ししていますが、僕がそれらの中でもいちばん大事だと思っているのが「モチベーション」についてです。

具体的には、この記事のトップ画像にもある通り「ブレインダンプ」と「ラダリング」です。

「ブレインダンプ」とはとにかく「考えていることを文字として書き起こし、思考を整理する手法」です。「ラダリング」は「『なぜ』という質問を何度もくりかえし問題の本質にたどり着くための手法」です。この2つを駆使することにより、モチベーションを管理できるのです。

どんな学習法を実践するかよりも、どんな参考書を採用するかよりも、こうしたモチベーションの管理が何よりも重要なのです。

最後に結果を出すのは、モチベーションを切らさなかった人です。

モチベーションとは、パッション(情熱)

僕の中で、モチベーションとパッション(情熱)はイコールです。

結局のところ、全ては自分の情熱次第だと僕は思っています。

情熱を感じられないことなんて頑張れるわけがありませんし、そもそもそんなことは始めるべきではないと思います。

英語が本当に嫌だけど、会社に求められているからイヤイヤ勉強するくらいなら、転職して英語を使わない仕事に就いたほうが良いと思います。

そして、英語を切り捨てた結果浮いた時間を自分が情熱を持てることに注ぎ込み、その分野で一流になったほうがよほど価値があります。

自分の情熱はどこにあるのか?

それを探し当てるのは非常に価値があることだと思います。

もちろん僕自身も、自分の情熱を見つけるために今まで色々な自己診断テストを受けてきましたし、もちろん現在でも定期的に受け続けています。

こんな感じで僕自身も日々、自分のモチベーションの管理に時間とお金を使っています。

それくらいモチベーションは大切だと僕は思っています。

TOEICスコアの大幅アップは、後からついてくる

僕がブログを書いたり、レポートを配布したり、メルマガを書いたり、セミナーをしたり、コーチングをしたりしているのは、読者のみなさまにモチベーションを上げてもらうためです。

モチベーションが上がれば努力できます。

努力したら結果がでるので自信がつきます。

この「自信」こそが最強のアイテムだと僕は思うのです。

僕が今の仕事をしている理由は、実は「TOEICのスコアを上げてもらうため」ではなく「自信を手に入れていただくため」です。

「TOEICのスコア」は、「自信」をもてば後から勝手についてきます。

しかも、半端じゃない上がり幅で、後からついてくるのです。



☆★お知らせ!TOEIC(Listening&Reading Test)スコアアップレポート無料配布中★☆

レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月に僕はTOEIC満点(990点)を獲得することができました。その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

54ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込んでいますので、ぜひダウンロードしてみてください。すでに2300名以上の方々にお読み頂いています。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

レポート:【TOEICを卒業するための5つのステップ】

【御礼!!  2017/11/20  2300ダウンロード突破】 

  関連記事

ひじょーに粘り強い質問者とブログの醍醐味

毎回、超長文でお返事していました 僕がTOEICに本気で取り組むと決めてブログを開設した頃は、読者の方から質問メールを頂くことは超レアな出来事でした。(なので、その度に一喜一憂していました)。 そして、ものすごく長文で具 …

英語、仕事、人生、すべてはロールプレイングゲーム(RPG)

僕の就職活動の思い出だいぶ昔の話になりますが、僕も大学3年生から4年生にかけて就職活動(就活)に励みました。最終的には就職せずに起業することに決めたわけですが、金融機関に内定がもらえるくらいは真剣に就活に取り組みました。 …

京都での懇親会と「meant to serve」の気づき

京都で懇親会を開催しました 今年の4月から6月にかけて、僕は「ふーじーCollege」という自己顕示欲丸出しの企画を開催していました。 3ヶ月間に渡って僕が今まで培ってきた全ての英語(TOEIC)ノウハウを、セミナーやコ …

保護中: TOEIC卒業後メルマガ参加ページ

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

【英語(TOEIC)をきっかけに人生を良くする】の真実

英語学習を継続するためには・・・?英語学習が続かなくて辛い・・・。程度の差はあれ、英語学習者であれば一度は苦しんだことがある悩みだと思います。苦しいこと、つまらないこと、ワクワクしないことなどは、三日坊主よろしく、遅かれ …

京都造形芸術大学で学んできました&僕が「学び」にお金を使う理由

京都造形芸術大学でコーチングスキルをブラッシュアップしてきました 先週の土日の2日間、京都造形芸術大学で本間正人先生のコーチング講座を受けてきました。 本間先生の講義は「常に笑いが巻き起こっているのに、ものすごく深く学べ …

僕はマインドセットが大好きだ

マインドセットという言葉 スタンフォード大学心理学教授。パーソナリティ、社会心理学、発達心理学における世界的な権威。イェール大学で心理学博士号を取得後、コロンビア大学、ハーバード大学で教鞭を執り、現在に至る。人間の思考様 …

「君の名は。」→RADWIMPS→TOEICリスニングセクション満点

「君の名は。」の主題歌 映画「君の名は。」が去年大ヒットしました。あなたはご覧になりましたか? ちなみに、この映画の主題歌を担当したのがRADWIMPSというバンドです。 「君の名は。」を通して初めてRADWIMPSを知 …

2015年大晦日に思うこと

あっという間に1年が終了気づけば年末。僕が住んでいる所は毎年雪が降るのですが、今年はまだ1度も降っていません。そのせいなのか、年末年始という感じが全くしません。今日もいつもと同じ時間に起き、いつもと同じような習慣をこなし …

英語の音読を僕が本気でオススメする理由~KSさんとのやり取り~

入り乱れる英語学習アドバイス英語学習に関するアドバイスは現在、諸説入り乱れているように思います。音読、リピーティング、シャドーイング、暗唱、精読、速読、多読、スキャニング、スキミング、瞬間英作文、カランメソッド、DMEメ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です