英語(TOEIC)をきっかけに人生を良くする

~英語(TOEIC)を媒介として人生のクオリティを上げていく~

(株)LIGのモンスターブログ仕掛け人から学ぶ「自分に最適な英語学習法」

   

講演会に参加してきました

あなたはLIGという株式会社をご存知ですか?

この会社のブログは月間800万回という莫大な数のアクセスを集めるモンスターブログなのですが、当然内容はおもしろく、僕もちょくちょく見ています。

LIG(リグ)のブログ

昨日、そんな(株)LIGの社長である吉原ゴウさんの講演会が開催されたため参加してきました。テーマは「メディア戦略」についてでした(LIGのブログの仕掛け人が吉原さん)。

講演内容は大変勉強になりましたし、実行に移してみようというアイディアもいくつか思いつくことができました。

しかしながら、講演会の中で最も印象に残ったのは、吉原ゴウさんの経歴に関してです。

「中学校を卒業後、農家、カヤックインストラクター、雀荘、アダルトショップ店員を経て、ウェブデザイナーに。 その後独立し、2007年に株式会社アストロデオを設立。2012年に株式会社LIGと合併し現職。」

という感じで紹介されていたのですが、吉原さんは「目の前にある楽しいことを全力で楽しんできただけ」だとおっしゃっていました。それを聞いて僕は、「あぁ、すげー楽しそう」と思うと同時に、「あぁ、僕の真逆のタイプだ」と思いました。

目標達成の2つのタイプ

目標達成には2つのタイプがあります。人によってどちらかに分かれます。1つが「設定型」、そしてもう1つが「展開型」です。それぞれ説明します。

「設定型」とは、「目標を設定し、それに至るまでのプロセスを細分化して日々の行動スケジュールを決定し、実行に移す」というタイプです。僕はこちらのタイプです。昔から「設定型」です。実際にTOEICでも、「満点を取るという目標を設定し、そのためのプロセスを細分化して日々の学習スケジュールを決め、行動に移す」ことで目標を達成しました。

一方、「展開型」とは、「自分がおもしろそうだと思うことに全力に取り組み、それが次のおもしろいことを呼び込み、またそれに全力で取り組むうちに、いつの間にか高みへ到達している」というタイプです。吉原ゴウさんはこのタイプだと思います。そういえば、僕の学生時代の後輩で、アルバイトをいくつも掛け持ちして月に70万円くらい稼いでいた男がいましたが、彼も純粋に目の前のことを全力で楽しんでいただけでした。

「設定型」と「展開型」。どちらが良くて、どちらが悪いということはありません。単にタイプの問題です。大切なのは、「自分にマッチした方を選ぶ」ということです。

僕は「設定型」ですが、「展開型」の人に対して、「あぁ、僕もあんなふうにダイナミックに生きたいなぁ」と思うことがよくあります。でもおそらく、僕が「展開型」の生き方をしてしまったら、最初は楽しいでしょうが、そのうち「自分がすべきことが他にあるんじゃないか・・・」という不安に襲われることになると思います。結局僕は「自分が設定した目標(理想)に対して計画を立てて、それに1歩1歩近づいていく」ということに満足感を感じるのです。

逆に、「展開型」の人が「設定型」の生き方をしてしまうと、最初はコツコツ頑張ることに満足感を覚えるでしょうが、そのうち「目の前にある楽しいことを犠牲にしている気がしてツラい・・・」という感じになると思います。

本当は、「設定型」と「展開型」の両方の良い部分を融合させた「第3の型」があれば良いのですが、そうは問屋が卸してくれません。したがって、やはり「自分のタイプを見極めて、自分にフィットした目標達成方法を実践すること」が何よりも重要なのです。

英語学習も同じ

もちろん、これは英語学習にも当てはまります。

Aさんにとってベストな英語学習法が、Bさんにとってベストとは限りません。なぜなら、人それぞれタイプがあるからです。「少しだけ手をつけて、すぐにあきらめてしまう」のは単なる知的怠慢ですが、「自分なりに精一杯努力しているのに、なかなか結果が出ず、しんどい・・・」という場合は、自分に合わない方法で勉強してしまっているのかもしれません。

「英語力を高めたい」という目標は同じでも、「設定型」の人は、TOEICなどの試験からスタートし、コツコツと英語力を高めていくのがよいかもしれませんが、「展開型」の人は、計画も何も立てずにいきなり海外へ旅立ち、実地で英語力を鍛えるほうがよいのかもしれません。

くり返しになりますが、最も大事なのは「自分にフィットした方法」で学習を進めることです。

つまり、「あなたに最適な英語学習法」を見出してくださいということです。

「何か違うな~」と思いながら取り組む英語学習は効果ゼロです。自分にフィットした学習法で楽しく勉強してこそ、英語力は大きく向上します。

あなたは「設定型」ですか?

それとも「展開型」ですか?

英語を本格的に勉強し始めるのは、あなた自身のタイプを冷静に分析してからでも遅くはありません。

☆お知らせ!レポート無料配布中★

2016年1月(旧形式)と2016年6月&11月(新形式)に僕はTOEIC満点(990点)を獲得することができました。その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを配布しています。47ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込んでいますので、ぜひダウンロードしてみてください。すでに1500名以上の方々にお読み頂いています。※TOEICテスト新形式対応です。
レポート:【TOEICを卒業するための5つのステップ】

【御礼!!  2017/4/9  1500ダウンロード突破】 

Pocket

  関連記事

僕がTEDを英語学習に取り入れる理由

TEDは単なる英語学習ツールではないあなたは「TED」の存在をご存知でしょうか?TEDとは、ビジネス・学術・エンターテイメントなど各界の実力者たちが独創的なプレゼンテーションを行う講演会です。そのプレゼンテーションの模様 …

TOEICへのモチベーションが下がったときのための「3ステップ解決法」

TOEICスコアを2週間で100点あげる方法こういった甘いキャッチコピーが前面に押し出されている教材を定期的に見かけます。TOEIC学習者にとって、『スコア』は名刺みたいなもの。「できる限り時間をかけずに苦労せずに結果を …

目標スコア達成のために必要な勉強量?そんなのわからない。

プロフェッショナル仕事の流儀に釘付けになりました先日、出張でホテルに泊まったとき、何気なくつけたテレビでNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」が放送されていました。その回は「巨大港スペシャル~日本の経済を支えるプロたち …

【第3回】悪い習慣を断捨離し、英語の学習時間を生み出す方法

第3回目のテーマは、「悪い習慣」の断捨離今回の記事は、「5つのテーマを断捨離して、英語の学習時間を生み出す」シリーズの第3回目。テーマは、「悪い習慣」の断捨離です。第1回はコチラ⇒【第1回】英語の学習時間は、5つのテーマ …

【TED】アリアナ・ハフィントン:「How to succeed? Get more sleep 」を人生に活かす

ハフィントンポストの創設者のトーク今回は、ハフィントンポスト(http://www.huffingtonpost.jp/)の創設者である、アリアナ・ハフィントン氏のTEDトークを取り上げたいと思います。あまりにも長い動画 …

【第1回】目標達成力を手に入れるための7つ道具「Audible」

目標達成力は人生の豊かさに比例する 英語(TOEIC)学習者のみなさまからの相談に乗っていると、意外と「目標達成力」についてよく聞かれます。 一応僕は独学でTOEIC満点を取ることができましたし、これまで長年やってきたセ …

【第1回】英語の学習時間は、5つのテーマの断捨離によって生み出せる

勉強しないと英語は上達しない言うまでもないかもしれませんが、勉強をしないことには英語力は上達しませんし、当然TOEICのスコアも上がりません。そして、勉強するためには、「時間」を生み出すことが求められます。忙しい毎日を過 …

忙しくて勉強時間がとれない?なら賢く勉強するしかないでしょう!

ひとりの会社員の日常僕は普通の会社員として日々を過ごしています。たまに休日出勤はありますが、通常は(土)(日)が休み。さらに、繁忙期を除いて、基本的に夜は21時までには帰宅できています。なので、「毎日終電で帰っている」と …

【目標達成について】:Three of manyですべてがうまくいく

2017年の目標、立てました?新年になるとほとんどの人が気持ちも新たに目標設定を行うと思います。もちろん僕も目標設定に関してはこだわりをもっており、色々なツールを使って「この時期に何をやってどれくらいの結果を出す」という …

【第7回(最終回)】思い込みを捨て去れば、充分な学習時間を生み出せる

第7回(最終回)は、番外編。前回までで、「断捨離をして、英語の学習時間を捻出しよう」シリーズは一通り解説させて頂けたかと思います。第1回はコチラ⇒【第1回】英語の学習時間は、5つのテーマの断捨離によって生み出せる第2回は …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes