英語(TOEIC)をきっかけに人生を良くする

~英語(TOEIC)を媒介として人生のクオリティを上げていく~

京都に引っ越しました&これからの活動について

   

京都に引っ越しました

サラリーマンを1月末で退職し、この2月から本格的に個人事業主を始めることになりました。

働くスタイルの変化を踏まえ、今後の事業運営の効率・効果を考えると、やはり地方よりは中央(寄り)のほうが良いと思ったので、京都に引っ越しました。(先日までは鳥取に住んでいました。)平安神宮の近くなのですごく雰囲気が良いです。

まずは「TOEICを教える」ということににフォーカスして、自分が作りだせる価値を最大限に提供していきたいと思っています。

「TOEIC関係のセミナーや講座は基本的に都市部で開催されるから、地方在住だと参加できず、TOEIC学習においてどうしても不利になる・・・」という悩みを、この1年間を通して何度も聞いてきました。その不満を解消すべく、僕は基本的にはオンラインでサービスを提供していく予定ですが、機会があれば京都のどこかでオフラインセミナーも実施してみたいと思っています。

そのあたりはまたメルマガ(レポートをダウンロードしてくださった方の中の希望者の方に配信しています。)などでお知らせしていきます。

大きな本屋さんに足を運ぶメリット

ところで、仮にあなたが新しい場所に引っ越したとして、まず最初にすることは何ですか?

電気やガスの開栓手続きなどが終わった後に、最初にすることです。

おそらく「自宅周辺のお店などの位置関係を把握する」ことではないでしょうか?

僕もそうなので、今回もとりあえず近くのカフェとコンビニと書店を真っ先に確認します。

カフェは近くにスタバや個人経営の喫茶店があったので良かったです。コンビニも近くにファミマがあるので助かります。

でもそれら以上に何よりもうれしいのが、「大型書店が徒歩圏内にあること」でした。

TOEICを教えるという仕事をする以上、日々の情報収集は欠かせません。

インターネットでも情報収集はできますが、やはりネットは欲しい情報をピンポイントで検索する形になるので、「予想外の気づき」はなかなか起こりにくいのが現実です。

一方、大型書店の中を歩くと、嫌でも色々な本が視界に飛び込んできます。もともと興味を持っていたテーマの本から、全く興味を持っていなかったテーマの本までランダムに飛び込んできます。

それがその場で直接的に何かをもたらすことはないかもしれませんが、その情報は確実に頭の中に蓄積され、どこかのタイミングでひらめきとなって現れると僕は思っています。

実際に、僕は最近TOEICのセミナーを開催していますが、そのセミナーのコンセプトは、書店の中を歩いているときに、英語とは全く関係がない本棚で見かけた本から着想を得て作られています。(「アイデアは既存のものと既存のものの組み合わせによって生まれる」という言葉は、まさに真実ですね。)

先日までは車を使わないと書店まで行けませんでしたが、これからは歩いていけるので非常にうれしいです。

レアな情報が詰まっている秘密の場所

また、大型書店にはもう1つのメリットがあります。

それは「洋書コーナー」が充実していることです。(今日行った書店には「ドナルド・トランプ」コーナーができていて、大量のトランプ本が積み上げられていました。)

洋書のコーナーを見ると、「洋書が読める」ってやっぱりメリットがあるなぁといつも思います。なぜなら、日本語での翻訳を待つより早く気になる本から情報収集することができますし、ページ数などの関係でそもそも日本語に翻訳されない本だって読むことができるからです。

そして、何よりも、洋書を読めている自分に対して自信をもつことができます。

さらに、たとえば書店の中の10分の1のスペースが洋書コーナーだとして、英語に興味がない人にとってはその10分の1はデッドスペースです。「そこにせっかくあるのに活用できない」という状態です。

でも、英語に興味がある人にとってその10分の1のスペースは、「レアな情報が詰まっている秘密の場所」なのです。やっぱり人生を良くしていくためには、その10分の1を使えた方がいいと僕は思うのです。この10分の1を楽しめる人をひとりでも増やすことが僕の目標です。

なんだか最後は僕の決意表明みたいになってしまいましたが、心機一転、京都で頑張ってまいります。

京都には友達が全然いないので、近くに来られることがあれば声かけてください(笑)

それでは、あらためまして今後ともよろしくお願い致します。

☆★お知らせ!TOEIC(Listening&Reading Test)スコアアップレポート無料配布中★☆

レポート
2016年1月(旧形式)と2016年6月&11月(新形式)に僕はTOEIC満点(990点)を獲得することができました。その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

47ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込んでいますので、ぜひダウンロードしてみてください。すでに1500名以上の方々にお読み頂いています。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

レポート:【TOEICを卒業するための5つのステップ】

【御礼!!  2017/4/9  1500ダウンロード突破】 

Pocket

  関連記事

英語を習得するメリットを、あらためて深く考えてみた

雑誌がバカ売れする3テーマ以前、ウェブ上でおもしろい記事を読みました。雑誌編集者の方のインタビュー記事だったと思います。毎月の雑誌の構成を考える上で、〝その月のテーマがなかなか決まらないとき”や〝今月は確実に売り上げを確 …

英語、仕事、人生、すべてはロールプレイングゲーム(RPG)

僕の就職活動の思い出だいぶ昔の話になりますが、僕も大学3年生から4年生にかけて就職活動(就活)に励みました。最終的には就職せずに起業することに決めたわけですが、金融機関に内定がもらえるくらいは真剣に就活に取り組みました。 …

僕はマインドセットが大好きだ

マインドセットという言葉 スタンフォード大学心理学教授。パーソナリティ、社会心理学、発達心理学における世界的な権威。イェール大学で心理学博士号を取得後、コロンビア大学、ハーバード大学で教鞭を執り、現在に至る。人間の思考様 …

自己紹介

ごあいさつ はじめまして、藤山(ふーじー)と申します。 本ブログにご訪問頂きありがとうございます。 僕は現在、京都を拠点として英語(TOEIC)学習のコーチングサービスを提供しています。 僕のスタンスがあなたの価値観とフ …

保護中: TOEIC卒業後メルマガ参加ページ

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

トーストマスターズクラブへ参加してきました

居心地の悪いところにこそ成長がある 今日はアウトプットの機会を求めて、トーストマスターズクラブ(話し方、パブリック・スピーキング、リーダーシップ・スキルの上達を目的とする、アメリカ発祥の国際的な非営利教育団体)の定例会に …

さらし者にされた僕が、TOEICで満点を取れた話

信じてもらえないかもしれません僕は英語が得意だと自分で思っていますし、英語が好きです。留学をしたことはありません。海外経験と言えば、オランダとタイに数日間滞在しただけです。今まで独学で勉強してきました。しかしながら、信じ …

Believing is seeing、僕の人生と自己変革の気持ち

ユニークなTOEIC学習動機 先月、僕はメルマガ読者のみなさまにアンケートをお願いしました。 その中の設問の1つが「あなたがTOEICを勉強している理由は何ですか?」でした。 回答のお礼にプレゼントを用意したのも大きかっ …

誤解を解きつつ、10000問ノックをふりかえる

僕は簡単にTOEICを攻略できたわけではない 最近はありがたいことに、僕のレポートをダウンロードしてくださった読者のみなさまからメールを頂く機会が飛躍的に増えました。 その内容はレポートの感想だったり、学習相談だったり、 …

レポート無料配布中!【TOEICを卒業するための5つのステップ】 ※新形式対応

TOEICのレポートを作りました ※TOEICテスト新形式対応 説明不要のあなたはこちらからどうぞ。 ※【御礼!!  2017/4/9  1500ダウンロード突破】 → レポートを申請する 2016年1月のTOEICで、 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes