TOEICスコアが上がるかどうかは、復習のときの反応で分かる!

御礼!2019年10月28日【5,800】ダウンロード突破!【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。

 

勉強しているのにスコアが上がらない・・・

という悩みをよく聞きます。

自分なりに精一杯努力しているのに、それに結果がついてこない・・・という状況はかなり苦しいと思います。

その状態でいつまでも頑張り続けることはできないので、遅かれ早かれ挫折してしまうのが普通だと思います。

でも、ちょっと待ってください。

「TOEICの問題を解いたあとの復習」のときの反応を意識的に変えていくことで、その挫折は防げます。

もしあなたが今、「勉強しているのにスコアが上がらない」と悩んでおられるなら、この記事の内容はきっとお役に立てるはずです。

ということで、早速内容に入っていきましょう。

あなたの反応は、A?それともB?

まず最初に質問をさせてください。

質問
普段の勉強で問題を解いて、何かしらの問題で間違えたとします。間違えた問題は、後で解説を読みますよね?そのときに、あなたの反応は次のAとBのうちどちらでしょうか?

A:「へぇー、こういう理由でこれが正解なんだ!なるほど!」

B:「あぁー!!そうだった!前も間違えたんだよなぁ…」


いかがですか?

AはもちろんOKです。知らないことを理解して、それを潰していくのがスコアアップへの正しい道です。

しかし、Bはいただけません。

実は、どれだけ勉強してもスコアが上がらないときは、このBの状態をくりかえしてしまっていることが原因だったりします。

つまり、簡単に言うと、同じような問題で間違え続けてしまっているということです。

10,000問解いたのに、スコアが上がらない・・・

数年前ですが、ある方の学習相談に乗ったことがあります。

その方は、僕がブログで紹介している「10000問ノック(10000問をひたすら解く)」に挑戦されたそうです。(※10000問を解こうと決意し、やり遂げられたことは本当にすばらしいです。)

ですが、スコアがまったく上がらなかったそうです…。

あまりにも不憫なので、色々とヒアリングさせていただきました。

すると、1つ分かったことがありました。

10000問を解くプロセスの中で、「最初の頃の正解数」と「最後の頃の正解数」がまったく変わっていなかったのです。

同じミスをし続けたら、スコアは上がらない・・・

普通は10000問も解けば、TOEICの正解パターンが頭に入り、解けない問題が少なくなります。

すると当然、正解数がじわじわと上がります。(=スコアが上がる)

しかし、そうならなかった。

その原因は明らかでした。

「同じような問題で、同じようなミスをくりかえし続けていた」

これが原因だったのです…。

間違えた問題の解説を読んで、それを理解したあとは、「覚えなければ」意味がありません。

その意味で、問題を解くことの本質は、「単語学習」と同じで「覚えること」なのです。

それをないがしろにしたら、結果は出ません。

「whoever」か「anyone」かで迷わす問題

先日のTOEICのPart5で、「whoever」か「anyone」を迷わす問題がありました。

答えは「whoever」でしたが、その根拠は、空欄を含んだ文全体の中に「動詞」が2つあったからです。

「whoever=anyone who」です。

つまり、関係代名詞「who」がそもそも「whoever」の中に含まれているわけです。

関係代名詞「who」があれば、その直後に動詞を置くことはできます。

すると必然的に、動詞が2つあるこの文の空欄に入るのは「whoever」となります。

このルールをしっかりと「覚えて」いれば、1ミリも迷わず、一瞬でこの問題に正解できます。

この積み重ねが、スコアアップの全てです。

同じ間違いを自分に許さない!

「あぁー!!そうだった!前も間違えたんだよなぁ…」

これを自分に許してはいけません。

本気でスコアアップを望むのであれば、それくらい自分を律する必要があります。

TOEIC学習に対してどれくらい本気になれているでしょうか?

さすがに本気じゃない人がスコアを取れるほどTOEICは優しくありません(苦笑)

でも、本気の人にはTOEICは優しいです。(ある一定のラインを超えると、TOEICは本当に簡単だと気づくことができます。)

本気になれば、目標スコアは必ず達成できます。

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計8回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(電子書籍)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに5800名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2019/10/28 5800ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です