第216回TOEIC(2016年12月11日)の結果が出ました

第216回TOEIC(2016年12月11日)の結果が発表されました

年末年始を挟んだのでいつもよりは遅めでしたが、本日1月5日(木)は第216回TOEIC(L&R)のオンライン結果発表日でした。

2月には京都に引っ越すので、こうして田舎の閑散とした喫茶店でパソコンをいじれるのも、あと少しなんだなぁと人知れずどうでもいいさみしさを感じつつ、TOEICSQUAREにアクセスしました。

前回215回TOEICでは満点が獲得できており、さらに今回216回TOEICの手応えも悪くなかったので、もしかしたら連続満点かも!という期待を寄せながら結果発表画面までクリックを進めました。

そして結果画面がオープン。

今回の結果は・・・、

ありがちなパターン

なんだかお決まりのパターンです(笑)

ちゃんと全部解けたのになぁと思うのですが、やっぱりリーディングのどこかで落としてしまっているわけですね。英語・TOEIC関係で僕がお世話になっている方々の中に「TOEICで満点しか取れない体質の女性の先生」がおられるのですが、そういうレベルになるには僕はまだまだ時間がかかりそうです。まぁ、そもそもそこを目指すべきなのかどうかについて、まずは考える必要があるのかもしれませんが・・・。

というわけで、今回は985点でした。

ws000009
toeic216-2

スコア推移

後々のふりかえりのためにスコア推移を。

195回


TOEIC2015年1月11日


TOEIC2015年3月15日


TOEIC2015年5月24日


TOEIC2015年6月28日


2015年7月26日


203回


204回②


205回


206回1


1月31日スコア


208回


TOEIC209


210


211


2016-9-25


214


2016-11-20


ws000009
2016年は計9回受験して、うち3回が満点。3割バッターなのでクリーンナップはぎりぎり張れそうな成績ですね。2017年は3割3分3厘のバッターになれるように頑張りたいと思います。

TOEICはゲーム

最近つくづく、TOEICは本当にゲームみたいなものだなぁと思います。

5点刻みで自分の実力を示してくれて、かつ適切に計画を立てて適切に勉強すれば、まず間違いなくレベルアップすることができる。また、他のTOEIC学習者との交流を通してエネルギーを充電し、時には「TOEICそのもの」ではなく、「自分の内面」と向き合うことさえ要求される。そうして自分を成長させ、ステージを上げ、目標スコアを達成(=TOEIC卒業)していく。これって完全にゲームですよね。

こういう性質がTOEICに備わっているからこそ、少年時代の全てのエネルギーをテレビゲームに捧げてきた僕は、楽しくTOEIC学習に取り組めたのかもしれません。

先日メルマガの読者の方から「満点を取るまでに色々と勉強会やセミナーに参加されていたのですか?」とご質問頂きましたが、僕は今なお一度も勉強会やセミナーに参加したことはありません。ありませんが、ネット上ではブログやTwitterを通して何名かの方々とやり取りをさせて頂いていました。それがエネルギーの充電の役割を果たし、モチベーションが維持できたのだと思います。こうした工夫を施しながら、僕はTOEICゲームに勤しんでいたわけです。

どんなゲームでも、攻略のコツは「楽しむこと」

ゲームだけに限る話ではないかもしれませんが、やっぱり何かを攻略(=達成)するためには、「楽しむ」という要素が必要不可欠だと僕は思います。

多くの人にとってのTOEICは「会社に無理やり勉強させられている楽しくないもの」という位置づけかもしれません。でも、たとえそうであったとしても、攻略するためにはその中に「楽しみ」を見い出していく必要があるわけです。

僕たちは人間なのですから「頭を使うこと」ができます。つまり、「楽しくないもの」の中にも「楽しみ」を見つける工夫ができる力が誰にでも備わっているわけです。

「そんなのキレイごとだよ」と思われる方もいるかもしれません。

けれども、デニス・ウェイトリーという人が、

You must understand that seeing is believing,but also know that believing is seeing.(百聞は一見に如かずなんてことはみんな知っていると思うけど、その逆もまたあるということも知ってね。)

という言葉を残しているように、やっぱり「楽しみがすでにあるからこそ、それを楽しむ」だけではなく、「楽しみがあると信じるからこそ、楽しみが本当に見つかって、それを楽しめる」という側面も忘れてはならないと僕は思うのです。

「TOEICで800点なり900点なりを取る方法」を知ることができたなら、自分は800点なり900点なりを取れるということでなく、「自分は800点なり900点なりを取れると決めて信じる」からこそ、「TOEICで800点なり900点なりを取る方法」が見つかるというわけです。ちょっと謎かけみたいになってしまいましたが、僕が実際にTOEICに力を注いできた結果感じていることです。

ではでは、今日はこのへんで。

あなたの結果は何点でしたか?

スコアを正面から受け止めて、自分の弱点を見極め、的確な学習計画を立ててまいりましょう。

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計6回)

その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

55ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに3500名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2018/9/12 3500ダウンロード突破】

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です