英語(TOEIC)をきっかけに人生を良くする

~英語(TOEIC)を媒介として人生のクオリティを上げていく~

京都造形芸術大学で学んできました&僕が「学び」にお金を使う理由

   

京都造形芸術大学でコーチングスキルをブラッシュアップしてきました

先週の土日の2日間、京都造形芸術大学で本間正人先生のコーチング講座を受けてきました。

本間先生の講義は「常に笑いが巻き起こっているのに、ものすごく深く学べる」という、もはや神業とも言える内容で「将来僕もこれくらいの講義ができるようになったら最高だなぁ」と終始思いながら受講していました。

さらには、講義の途中の「コーチングのデモンストレーション」で、運よく僕がクライアント役に選ばれ、本間先生のコーチングを受けることができました。

デモンストレーションとは言っても、かなり具体的に細かく「出版をする」という目標に対してコーチングをして頂きました。僕が抱えていた課題が一瞬で解決され、あらためてコーチングの威力を体感しました。

また、参加されている方々も素晴らしい人たちばかりで、本当にすばらしい機会でした。

英語を学べば学ぶほど、日本のすばらしさがわかる

今回は「本間先生からコーチングを学ぶ」という目的で参加を決めたのですが、実際に京都造形芸術大学に足を運んでみると、そのそものキャンパスの立地や、学内の展示品などから、「日本の良さ」を随所で感じることができ、目的以上の何かを得ることができました。

「英語を学んでいると日本についてもっと知りたくなる」とよく言われますが、僕もそう思っています。

実際のところ、「日本をもっと学びたい」というモチベーションが、京都に拠点を移した理由の1つでもあります。仕事と両立しながら、大学で学び直したりできたら良いなぁと感じました。

僕は基本的に「学ぶこと」が大好きです。

物欲はほとんどないので、基本的に僕がお金を使うのは「学ぶこと」か「人間関係」に対してがほとんどです。

特に「学ぶこと」に対しては、昔から最優先でお金を使ってきました。

僕が「学ぶこと」にお金を使う理由

「学ぶこと」には「本を買って読むこと」も含まれますが、メインは「セミナーやイベントに参加して生で学ぶこと」です。

なのでスケジュールさえ空けば、僕は色々なところに足を運んで学ぶことを心がけています。そのおかげで今があると言っても過言ではありません。

ただ、学ぶとなると当然お金がかかります。

例えば、8月の頭に参加した出版関係のイベントは、参加費が1日10万円でした。(ただ、確実に金額以上の価値を受け取ることができました。こちらも本当に参加して良かったと思っています。)

もちろん僕も、何の抵抗もなくお金を使っているわけではありません。

高額になればなるほど葛藤がありますし、「一歩踏み出すか、今回は見送るか」を考え続けて眠れなくなる日だってあります。

けれども、最終的には「自分で自分の背中を押して決断する」のです。

自分のサービスを自信をもって提供できる条件

20代前半のときに起業をすると決断したときは、自分で自分の背中を押して、銀行から150万円くらいを借りて、ビジネスを始めました。

それは結局失敗してしまって痛い目を見ましたが、だからこそ今、「自分のサービスを自信をもって販売できている」のだと思います。

僕が現在提供しているコーチングサービスは、決して安くはありません。

もちろん、僕としては「安い」と思って販売しているのですが、一般的には「高い」金額のサービスだと思います。

では、なぜそういうサービスを自信をもって販売できるのかというと、「今まで自分で自分の背中を押してきたから」だと思っています。

過去にフルコミッションのセールスをしていたときの上司の言葉が心に残っています。

セールスマンの役割は、お客さんの背中を押してあげること。

本当にそのお客さんの未来を良くしたいとお前が願うなら、しっかりと背中を押してあげないといけない。

そして、お客さんの背中を押せる人は、自分で自分の背中を押せるセールスマンだけ。

言葉に乗っかる説得力

この上司の言葉はつまり、「自分が決断できる人間であるからこそ、他人の決断を後押しできる」ということです。

これは僕が大切にしているマインドセットの1つです。

「チャレンジしてみたい・・・でも不安もあるから迷う・・・」というお客さんに対して「僕もその気持ち分かります。でも、大丈夫ですよ。一歩を踏み出せば必ず成長できます。」と伝えたとしても、自分が日頃から決断できている人じゃないと、言葉が空回りしてしまいます。

逆に、日々勇気をもって決断し、自分の背中を押し続けている人の言葉は説得力をもちます。

僕はそうなりたいと思っています。

だからこそ、僕はこれからも自分の背中を押し続けるつもりです。

こういうスタンスを貫くことこそが「相手の背中を押すことができる資格」だと僕は思うのです。



☆★お知らせ!TOEIC(Listening&Reading Test)スコアアップレポート無料配布中★☆

レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月に僕はTOEIC満点(990点)を獲得することができました。その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

54ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込んでいますので、ぜひダウンロードしてみてください。すでに2200名以上の方々にお読み頂いています。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

レポート:【TOEICを卒業するための5つのステップ】

【御礼!!  2017/10/23  2200ダウンロード突破】 

  関連記事

TOEICRPGセミナーを開催しました~僕がオンラインを重視する理由~

TOEICRPGセミナーを開催しました ご存知の方もおられるかもしれませんが、僕はTOEICをRPG(ロールプレイングゲーム)のように捉えて取り組んできました。 参考記事:英語、仕事、人生、すべてはロールプレイングゲーム …

京都でTOEICセミナーを開催しました(オフラインは初開催)!

京都では初開催 昨日は、京都駅前のセミナールームでTOEICセミナーを開催しました。 これまでは基本的にオンライン(=ウェブ上)でしかTOEICセミナーを開催したことがなかったですし、初めて使うセミナールームだったので、 …

オンラインセミナーを2日連続で開催しました&学習法よりも教材よりも大事なこと

オンラインセミナーを2日連続で開催しました! 僕のサービスの1つに「セミナー」があります。 オフラインは月1回京都駅前のセミナールームで。 オンラインは月に2回インターネット上で。 という感じで開催(することが目標)とい …

【自己投資意識の重要性】大阪でスポットコンサルをさせていただきました

条件つきの「単発コンサルティング」 僕が提供しているサービスは、基本的には僕と二人三脚でTOEIC卒業を目指して頂く「3ヶ月のコーチングパッケージ」です。 ただ、ご要望を頂き、かつ条件を満たしている方に限り「単発のコンサ …

TOEIC(L&R)プライム模試400問発売!(僕も解説に関わりました。)

プライム模試400問が発売されました 先日、アルク社より「TOEIC L&Rテスト プライム模試400問」が発売されました。 この模試の監修者である加藤先生にお声かけ頂き、僕も部分的に解説を担当させて頂きました。 …

京都に引っ越しました&これからの活動について

京都に引っ越しました サラリーマンを1月末で退職し、この2月から本格的に個人事業主を始めることになりました。 働くスタイルの変化を踏まえ、今後の事業運営の効率・効果を考えると、やはり地方よりは中央(寄り)のほうが良いと思 …

自己紹介

ごあいさつ はじめまして、藤山(ふーじー)と申します。 本ブログにご訪問頂きありがとうございます。 僕は現在、京都を拠点として英語(TOEIC)学習のコーチングサービスを提供しています。 僕のスタンスがあなたの価値観とフ …

誤解を解きつつ、10000問ノックをふりかえる

僕は簡単にTOEICを攻略できたわけではない 最近はありがたいことに、僕のレポートをダウンロードしてくださった読者のみなさまからメールを頂く機会が飛躍的に増えました。 その内容はレポートの感想だったり、学習相談だったり、 …

今後のブログ運営についての本音

ブログ運営についての本音最近仕事で立て続けにクレームが発生し、その対応でいつも以上にエネルギーを消耗していたのですが、見方を変えると、クレームの時ほどお客さまの本音を聞き出せるときはないわけです。なぜなら、クレームを言っ …

ブログのクオリティを上げるために、自己投資を始めました

ライティングスキル(※日本語)を高めるための自己投資 このブログ「英語(TOEIC)をきっかけに人生を良くする」を立ち上げたのは2015年1月ですが、ブログそのものを始めたのはもっともっと前です。 最初はアメブロを使って …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes