怠け者で意志が弱くてもTOEICで900点を達成できる!

御礼!2019年7月28日【5,500】ダウンロード突破!【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。

 

人は誰でも怠け者で意思が弱い…

怠け者で、意志の弱い、ラクなほうに流れやすい僕でもやっていけるシステムがそこにありました!

これは僕のコーチングのクライアントさまが今年(2019年)の6月のTOEICで900点を突破したときのインタビューで語ってくださった言葉です。

【怠け者で、意志の弱い、ラクなほうに流れやすい僕でもやっていけるシステムがそこにありました!】

◆菅波さん【705点→905点】



受講後インタビュー(12分51秒)

900点を超えられる人が「怠け者で意志が弱い」わけがない!とあなたは思われたかもしれません。

ですが、それは間違っています。

人は「怠け者で意志が弱い」のが普通です。

その意味で、僕がこれまで何百回も受けてきた「やろうとは思っているのですが、なかなかTOEIC学習が続きません…」という悩み相談もある意味当たり前なのです。

極端なことを言ってしまうと「毎日続けさえすれば誰でも大幅なスコアアップを達成できる」わけです。

結果を出す人は、結果が出るまで継続した人
これは間違いありません。

その意味で「毎日続ける力」は大きなスコアアップを達成するための最大の鍵だと言えます。

では、その力はどうやったら手に入れられるのでしょうか?

「毎日続ける力」を手に入れる方法とは?

その答えは、「モチベーションのコントロール」です。

「おいおいそんな当たり前のことを言わないでくれよ」とあなたは思われたかもしれませんが、おそらくこのあとに続く内容は、あなたがあまり聞いたことがない話になるはずですので少しだけ我慢して読み進めてください。

モチベーションが高い状態のときは誰だって勉強できるわけです。ですが、ひとたびモチベーションが低くなると、その日は勉強できません(=継続できない)。

それで、またモチベーションが上がった日には勉強しますが、モチベーションが下がったらできません。

このように、ブツ切り状態の勉強になってしまい、「毎日続ける力」は一向に身につきません。

だからこそ求められるのが「モチベーションのコントロール」なのです。

モチベーションってそもそもコントロールできるものなの?

モチベーションが高い状態であれば勉強できるわけですから、モチベーションが高い状態をコントロールして維持したら良いのです。

今、もしかすると、「モチベーションってそもそもコントロールできるものなの?」とあなたは思われたかもしれません。

実はできるんです。

なぜなら、

「モチベーション」=「意志の力」
だと言えるからです。

つまり、「意志の力」をコントロールすれば、それがそのまま「モチベーション」のコントロールにつながります。

「意志の力」とは、心理学者のロイ・バウマイスター博士が提唱した概念です。
【意志の力についてのおすすめ本(画像のクリックでamazonに飛びます)】

 

研究を通じて、人が1日に使える意志力の量は決まっているということが分かっています。

朝起きたとき、意志の力はMAXに充電されています。

そこから、何かをやるごとにジワジワと消費されていきます。何かを考えたり、感情を抑えたり、物事を決断したり、誰かに気を使ったり…そういった1つ1つの行動によって、意志の力は減っていきます。

意志の力がゼロになると、その日はもう何も主体的なことはできません。

普通のライフスタイルの人は、その日の仕事が終わる頃には意志の力を使い果たしているはずなので、そのあとにTOEIC学習をやろうと思っても難しいのです。

なぜなら、TOEIC学習に必要な分だけの意志の力が足りていないからです。

この状態を別の言葉で表現すると、「モチベーションが低くてTOEIC学習が続かない」ということになります。

意志の力が残っているうちにTOEIC学習をしちゃいましょう

意志の力が足りていない状態では勉強できないのが普通です。

だからこそ重要になるのが、意志の力が残っているうちにTOEIC学習をするということなのです。

「意志の力が残っている=モチベーションが残っている」と考えて、その瞬間を逃すことなく勉強してしまいましょう。

先ほどもお伝えしたように、意志の力がMAXなのは「朝起きたとき」です。そのあと【何か】をやる度に、意志の力は減っていきます。

なので、その【何か】をやる前に最優先でTOEIC学習を終わらせてしまうのが正解です。

習慣にしたいもの(=継続したいもの)を何よりも優先的に終わらせてしまう
これが鉄則です。

1日の仕事が終わった後に勉強するのは、かなり厳しい・・・

「TOEIC学習が続かない…」という悩みを抱えている人は「仕事やら何やらがすべて終わったそのあとに」TOEIC学習をやろうとしているケースがほとんどです。

それは厳しいです。

だって意志の力が残っていませんから。

モチベーションが上がらないときは、意志の力が残っていないときです。

したがって、「なぜモチベーションが上がらないんだろう?」と悩むよりも「なぜ意志力が残っていないんだろう?今日はどこで消費してしまったんだろう?」と考えてみる。

そうしたら、意志の力のコントロール、つまりモチベーションのコントロールが上手になり、何かを継続するのが得意になります。

意志の力が残っているうちにTOEIC学習に取り組む

これがTOEICで劇的なスコアアップを達成する秘訣です。

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計8回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(電子書籍)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに5500名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2019/7/28 5500ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です