第247回TOEIC(2020年1月12日)ふりかえり

御礼!2020年5月5日【6,500】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 


第247回(2020年1月12日)のTOEICが終了しました

本日2020年1月12日(日)は、第247回のTOEIC Listening&Reading Testでした。

昨年12月の回は諸事情で受けられなかったので、約2ヶ月ぶりのTOEICとなりました。

2ヶ月のブランクのせいで「あー、やっちゃった〜」とならないように、昨日は模試を解いたりイメトレをしたりして、心を整えておりました。

そのおかげか分かりませんが、今日はリーディングで謎に10分くらい余り、逆に心配になっています(苦笑)

というわけで、記憶が新しいうちに今日のふりかえりをしたいと思います。

※僕はPart1の1問目が「長袖のシャツを着た男性がロープを触っている写真」のフォームで受けました。

Part1

Part1は普通でした。

「faucet(蛇口)」や「fire extinguisher(消火器)」など、わりとレアな単語が出てきていました。それらに惑わされなかったら全問正解が可能だったと思います。

Part1は「単語を知っているかどうか」「消去法」が攻略の鍵です。

Part2

Part2は難しかったです。

今日は300名くらいが入る大教室&スピーカーの音が割れていたので、かなり手強く感じました。(それを抜きにしても、今日のPart2はそもそも難しかったように思います。)

とはいえ、Part1と同じでPart2も「消去法」がうまくなれば、聞き取れなくても正解できるようになります。


ただ、「消去法」を機能させるためには、文の中の「動詞」だけは最低限聞き取る必要があります。

そう考えると、やっぱりPart2も「単語力」が鍵ですね。

Part3&Part4

Part3は易しく、Part4は難しかったです。

特にPart4の最後の数問は、普通にCNNニュースくらいのスピードだったので、なかなか大変だったと思います。

ただ、Part3もPart4も「先読み」がしっかりできていたら、全体を完璧に聞き取れなくても全問正解することが可能です。

もちろん理想はすべてを正確に聞き取って解答することですが、それには時間がかかります。「先読み」などの技もフル活用して、スコアを上げてしまうのが正解だと僕は思っています。

Part5&Part6

Part5・6は易しかったです。

強いて言うなら、Part5の分詞構文の問題(fから始まる単語が使われていた)が難しかったのではないかと思います。

分詞構文は「2つの文章が合体して1つになっている」と捉えると良いです。

その上で、1つなっている文を分解して2つに戻すイメージで考えてみてください。

そうしたら、「〜ing」が入るのか「〜ed」が入るのか見抜けます。

Part7

Part7は易しかったです。

トリプルパッセージの最後(=合唱団の話)が、やや登場人物の関係性を理解するのがややこしかったですが、それ以外はあまりひねりもなく、スムーズに解けたのではないかと思います。

championの言い換え問題、解けたでしょうか?

TOEICのリーディングセクションは、とにかく頭に叩き込んでいる知識量がものを言います。

たくさん覚えれば覚えるほど、スコアはどんどん上がります。

2020年の抱負

ここからは、僕の個人的な2020年の抱負です。
(興味なければ読まなくて大丈夫です。)

2020年の個人的なテーマは「露出」です。

TOEIC満点コーチとして独立して4年目に入りますが、これまではほとんど広告も出さず、SNSもほぼ使わず、ブログとメルマガだけでひっそりとやってきました。

それでもお客さまに恵まれて、ここまでやってくることができました。

ただ、そろそろドーンと露出を増やしてもっと多くの方の役に立っていかないといけないなぁと、去年くらいから思い始めています。

それを今年は実行に移していく予定です。

早速、広告用のWEBページをプロの方にオーダーしましたし、今年は本の出版もあるので、それらの機会をうまく活かして露出を増やしていきたいと思います。

露出するのは緊張しますが、頑張ります!

PS:このブログでプレゼントしているレポート(電子書籍)ですが、6,100ダウンロードを突破しました。

出版の関係で、もしかしたら配布が終了になってしまうかもしれません。

また、GETしていない方はダウンロードしてしまってください。

 


※レポートについての概要を詳しく知ってからダウンロードしたい場合は、こちらからレポート紹介ページにご移動ください。

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(電子書籍)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに6500名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/5/5 6500ダウンロード突破】

2 件のコメント

  • ふーじさん、2020年最初のTOEIC試験お疲れさまでした!

    今回私は会場に着いてすぐ、筆記用具を忘れている事に気付くという大失態・・。
    幸い自宅近くの会場だったので取りに戻る事が出来ましたけど、到着した後は息を整える時間しか残っていませんでした・・。注意しないといけないですね。
    という事で、今回はランナーズハイのような状態で挑んだ試験でした(;^_^A

    私はふーじさんとは違うフォームの試験でした。
    リスニングのPart1は一問目(棚に置いていある工具箱を触る男性)から難しく焦りました。ただ、特にレアな単語はなかったと思います。
    Part2は難しい問題が何問かあり、解答に迷いました。
    Part4の終盤に、早口スピーカーが登場したのは同じ傾向だったかもしれません。

    リーディングですが、いつもながらPart5が難しかったです。
    Part7は私の順番で最後に解く、シングルパッセージが難しかったですね。(特にbucketの問題。専門用語登場してイメージが沸かなかった)
    そこに辿り着くまではペース良く解いていたのですが、終盤は息切れししてしまった感じでした。

    ただ、最近ずっと英検の勉強をしていて、redeemやrebate等、勉強したばかりの1級単語が結構登場したのは嬉しかったですね(^^) その問題は余裕を持って読めたと思います。

    ・前日には荷物を全てそろえておく。

    基本ですけど今回得た教訓です。また来月頑張ります!!

    • 2時間お疲れさまでした!
      アクシデントがあって大変でしたね!

      >・前日には荷物を全てそろえておく。

      本当に大事だと思います!
      僕も過去に時計を忘れたことがあります(苦笑)

      900点を超えてからは、とにかく数が勝負です。
      引き続きファイトです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です