第257回TOEIC(2020年11月15日)ふりかえり

御礼!2020年11月12日【7,500】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 




第257回(2020年11月15日)のTOEICが終了しました

本日2020年11月15日(日)は、第257回のTOEIC Listening&Reading Testでした。

今日は午後受験でした。

普段僕が自分のセミナーなどで利用している某セミナールームが今日の会場だったので、なんだか不思議な気分でした。

以前は電車やバスを乗り継いで1時間30分くらいかけて到着する山奥の大学での受験が多かったのですが、コロナの影響で最近は、駅前のセミナールームでの受験が多いです。

徒歩圏内なのでありがたいです。

というわけで、記憶が新しいうちに今日のふりかえりをしたいと思います。

※僕はPart1の1問目が「男性が掃き掃除をしている写真」のフォームで受けました。

Part1

Part1は易しかったです。

似ている音によるひっかけ問題が1つあった以外は解きやすかったはずです。

いつも言っていることですが、Part1はあくまでもウォーミングアップ的な位置付けなので、確実に全問正解していきたいところです。

攻略の鍵は「単語力」と「慣れ」です。

Part2

Part2はやや難しかったです。

セールスに関する仕事を任されている女性が、急かしてくる男性に対して少しキレ気味に返答していた問題があり、そういったよりリアルな会話のやりとりが増えているなぁと感じました。

会話の意図を掴まないと答えられない問題が相変わらず多く出題されており、なかなか手強かったです。

ただ、Part2は消去法を駆使したら安定して高い正解率を維持できるようになるので、そうなるためにも「たくさん問題を解く→聞き取れなかったところをリピーティングなどして復習する」をくりかえしていきたいところです。

Part3&Part4

Part3・Part4は普通でした。

「外部のコンサルタントに依頼をしてオンラインマーケティングの戦略を立案してもらう」なんてトピックがTOEICに出てくるようになりました…。多少の背景知識がないと、「何を言っているのかまったくわからない」となってもおかしくない問題だったと思います。

ただ、逆にいうとそうしたテーマについての背景知識があれば「多少聞けてなくても正解できる」という問題になり得るのもまた事実です。日々、ビジネスに興味を持つようにするのも大切ですね。

あとは、先読みにおいて設問をどれだけスムーズかつ正確に読めるかどうか。それがPart3・Part4の正解率を決めます。

Part5&Part6

Part5・6は易しかったです。

日頃からしっかりと単語や熟語の暗記に取り組めている人であれば、難なく解けたと思うのが今日のPart5とPart6でした。前回もだいぶ易しかったですが、今日はさらに易しかったような…。

Part5は特に「知っていたら解けるけど、知らなかったら解けない」という知識問題です。

最後は語彙がどれだけあるか、文法のルールをどれだけ頭に叩き込んでいるかがすべてを決めますので、日々、知識の強化です。

Part7

Part7はトリプルとダブルが難しめ、シングルは普通でした。

最初の1文にちょろっと書いてあることが正解の根拠になっていたり、ある程度想像を膨らませないと解けない(=とはいえ、あくまでも論理的な想像)問題もあったりして、なかなか難しかったです。

Part7においても「配車アプリ」の話や、「オーガニック食品」の話など、今風のテーマが数多く扱われており、時代性がしっかり取り入れられていると感じました。世間で話題になっているアプリを使ってみたりして、時代の流れを感じるのは必須です。

あとは、Part7はとにかくひたすら読む!「英文を読むことに慣れる」のは想像以上に大変なプロセスです。毎日英語を読んでいきましょう。

今のうちから来年の計画を立てておく

今日は11月15日です。今年も残り1.5ヶ月。この時期はあっという間に時間が過ぎていきますので、気がついたらクリスマス、年末、そして年明けになるでしょう。

年が明けてからゆっくり「今年はどんな1年にしようかな」と考えていては、1年の初速が鈍ります。これは僕の個人的な考えですが「もはや12月を次の年の始まりと考えてしまう」となかなか良いリズムで年明けを迎えられます。お正月に立てた目標を達成できる人はほとんどいない(=みんな途中であきらめる)なんて言われますが、それって1年を上手にスタートできたらできなかったかの違いなのでは?と僕は思うのです。

あなたは2021年をどんな年にしたいですか?

それを今のうちから考え始めて、12月になったらそのための行動を少しずつでも取っていきましょう。もし、「2021年はTOEICを卒業する!」という目標を立てる予定の方がいらっしゃったら、以下のレポートがお役に立てるはずです。まだGETしていない方はぜひどうぞ!

現時点で7,500ダウンロードを突破しています。



※レポートについての概要を詳しく知ってからダウンロードしたい場合は、こちらからレポート紹介ページにご移動ください。


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに7500名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/11/12 7500ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です