【5Minutes-Tuesday】1.5倍の○○/ベテランの自己否定/トガマサさんetc

御礼!2020年11月12日【7,500】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 




リアルタイムでのご購読は登録フォームより

※この記事は僕の週刊メルマガである【5Minutes-Tuesday】をブログ用にリライトして転載したものです。

メルマガ配信から約1ヶ月遅れでこちらのブログに転載という形になっているので、もしリアルタイムで情報を得たい場合は、週刊メルマガ【5Minutes-Tuesday登録フォーム】より受信登録をお願いいたします。

〜〜〜ここから本文〜〜〜

【5Minutes-Tuesday】2020/10/13メルマガ配信号

日本人が1分間で読める文字量は600文字程度と言われています。5分(5Minutes)だと3,000文字。5分(3,000文字)で人生が少し良くなるそんな内容のメールを毎週火曜日(Tuesday)にお届けします。

【5Minutes-Tuesday】メルマガ配信日:2020/10/13

こんにちは、藤山(ふーじー)です。

今週も【5Minutes-Tuesday】をお届けします。

ふーじーのコーチング道場:負荷をかけて勉強していかないと…

今回は以下の質問に答えていきます。

質問
【質問】自分に合った負荷をかけて勉強していかないと実力がつかないように感じています。負荷をかけて勉強していきたいのですが、その見極め方のコツなどありますでしょうか?
とても良いご質問です。

「毎日勉強すること」は重要ですが、実は、それだけだと不十分です。

「“負荷をかけながら”毎日勉強する」

これが求められます。

心理学の研究において、仕事の経験年数とスキルの高さは比例しないということが分かっています。

よく例として出されるのは、お医者さんになったばかりの若手と、何十年という経験を積んだベテランでは、実はスキルの高さは変わらないという話です。

もちろん、実験の結果だからと言って一括りになんて絶対にしてはいけない偉大なドクターもいますので、この先はあくまでも一般論として書いていきます。

毎日のように実力を高めていく人と、何年たっても実力が変わらない人。両者の違いは「日々の負荷」にあると言って間違いありません。

筋トレをやったことがある人はイメージしやすいと思います。

いつも同じ重さを持ち上げていたら、待っているのは「停滞」です。負荷をかけて重さを上げなければ、筋肉は成長していかないのです。

もちろんTOEICでも同じです。

毎日の勉強に「負荷」をかけないといずれどこかで停滞します。

では、負荷の見極め方について。これは単純です。

まずは「今の1.5倍」を目安にしてください。

現時点で「1日100個の単語を覚える」ということができている人なら「1日150個」にチャレンジしてみてください。最初はできなくて当然です。それが負荷をかけるということであり、やり続けたらそのうちできるようになります。

また、現時点で「3日で1模試できている」なら「2日で1模試」にチャレンジしてみてください。そういうイメージです。

「負荷をかける」と聞くとなんだか根性論みたいで嫌だなぁと感じる人もいるかもしれません。

確かに根性論かもしれませんが負荷をかけることなく実力を高めるなんてハッキリ言って無理だと思うのです。

だから、少なくとも僕は自分自身に対して負荷をかけることを意識しています。

負荷をかけてトレーニングをしているときは当然しんどいですが、その結果として得られるものの価値は計り知れません。

人生の質を上げるsmall-idea:これからは「個の実力」と「つながり」

誰もが知る超大企業において責任ある立場にいるベテランの方が、社会人1年目の若者に対して「これからは個の実力とつながりが大事だよ」とアドバイスされていました。

「個の実力とつながりが大事」というのは、僕も100%同意なのでうれしかったのですが、それ以上に驚きがありました。

「大企業の責任ある立場の方」がそのようにアドバイスしたという事実に驚いたのです。

これまでの時代、特に大企業の中で重要視されてきた価値観は「個の実力とつながり」とは真逆のものだったのではないでしょうか?

「個人が実力をつける」というのは、「出る杭になる」という意味だと僕は思います。出る杭は打たれるのが今までのセオリーでした。

また、「つながり(=人間関係)」についてもあくまでも社内だけに留めるのが良しとされ、今のように社外の人たちとコラボして副業的に事業を行うなんてことはあり得ませんでした。

僕も3年ほど大企業で働いていましたので、その感覚は何となく分かります。

そうした価値観が過去のものになっています。

みずほFGが2020年12月から「週休3日・4日制」の導入を検討をしているというニュースがありました。

明らかに今までとは違います。

こうした時代背景を踏まえての「今からは個の実力とつながりが大事だよ」というアドバイスだったのだと思います。

ある意味、そのベテランの方にとっては、それまでのご自身を否定するとも言えるアドバイスなので、本当に柔軟で、何歳になっても挑戦を忘れない方なんだろうな!と感動しました。

今後、僕たちがすべきことはシンプルです。

「個の実力とつながり」という言葉通りなのですが、

・自分を理解し、伸ばすべき強みを伸ばす

・価値観を共有できる人たちとつながり、
新しい価値を生み出していく

この2つです。

手遅れにならないように、今のうちに行動を起こしてまいりましょう。

近況報告(ホットニュース):トガマサさんにプロフ写真を撮ってもらいました!

年末年始あたりに予定している自著の出版に合わせて、ホームページなどの媒体やサービスをリニューアルしようと考えています。

そのための仕込みとして、先日友人のトガマサさんにプロフィール写真を取ってもらいました。


↑これは普通に雑談しているだけでプロフ写真ではないです。

今はネットを使えば誰でも簡単に情報発信できるようになりました。自分でサービスを提供する人もどんどん増えています。

その流れを考えると「プロフ写真」のニーズも大きくなるよなぁと感じました。

実際、トガマサさんも引っ張りだこのようです。



今週はこれで終了です。

あなたの周りに【5Minutes-Tuesday】がお役に立てそうな方がいたら、ご紹介いただけたら大変うれしいです。(以下の登録フォームをコピペしてその方に送っていただけたらスムーズです。)

1人ひとりが自分のポテンシャルを最大化して、毎日気分よく、充実した日々を過ごしていける、そんなコミュニティを作っていくのが僕の目標です。

【5Minutes-Tuesday】登録フォーム

https://english-for-attraction.info/p/r/NkkHQwXu

ではでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに7500名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/11/12 7500ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です