【5Minutes-Tuesday】サティスフォーカス/まだ19歳なのに/600点講座スタート!etc

御礼!2021年9月17日【8,600】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を12回取れた秘密を全部つめこみました。 

リアルタイムでのご購読は登録フォームより

※この記事は僕の週刊メルマガである【5Minutes-Tuesday】をブログ用にリライトして転載したものです。

メルマガ配信から約1ヶ月遅れでこちらのブログに転載という形になっているので、もしリアルタイムで情報を得たい場合は、週刊メルマガ【5Minutes-Tuesday登録フォーム】より受信登録をお願いいたします。

〜〜〜ここから本文〜〜〜

【5Minutes-Tuesday】2020/11/17メルマガ配信号

日本人が1分間で読める文字量は600文字程度と言われています。5分(5Minutes)だと3,000文字。5分(3,000文字)で人生が少し良くなるそんな内容のメールを毎週火曜日(Tuesday)にお届けします。

【5Minutes-Tuesday】メルマガ配信日:2020/11/17

こんにちは、藤山(ふーじー)です。

今週も【5Minutes-Tuesday】をお届けします。

ふーじーのコーチング道場:「サティス」+「フォーカス」が最強

今日は以下の質問について答えていきたいと思います。

【質問】ネットで色々な学習法をリサーチして自分なりに頑張っているのですがなかなかスコアが上がりません。どうしたらいいでしょうか?

このような悩み相談は意外と多いです。

もちろん例外はあると思いますが、大抵の場合、問題の原因は「ネットで色々な学習法をリサーチしていること」にあると思われます。

「調べすぎ」「色々な知識を知りすぎ」

それが成長を阻む原因になっている可能性があるということです。

僕自身「知識は武器になる」と考えているため、勉強して知識をインプットすることには賛成です。

しかし、「行動に移す」という段階においては、「知識を絞る」ということが必要になります。

「色々調べて、それらをまんべんなくやってみる」

これが「最も結果が出ない方法」だと個人的には思っています。

逆に、「これ!と決めて絞りに絞る」これが「最も結果が出る方法」だと思うのです。

人は、「マキシマイザー」と「サティスファイサー」に分けられると言われています。

マキシマイザーとサティスファイサー
【マキシマイザー(最大化する人)】=いつも最高・最大の結果を求め続ける完璧主義者

【サティスファイサー(満足する人)】=最高でなくても満足できる結果で納得できる完了主義者
ちなみに、サティスファイサーのほうが総じて人生における幸福度が高いということが研究で分かっています。

この考え方をTOEIC学習に当てはめると以下のようになります。

【マキシマイザー(最大化する人)】=良さそうな学習法を見つけても、「もっと良いものがあるのでは?」と考え、1つをやり切る前に別の方法に興味が移る。

【サティスファイサー(満足する人)】=これは良さそうだ!と感じた学習法をやり切る。

意外かもしれませんが、僕の経験上TOEICで大きな結果を出している人たちは圧倒的に後者のほうが多いです。

昔、メンターに以下のように言われたことがあります。

やり方(ノウハウ)自体にたいした価値はない。ある程度の質が保証されていたら、どんなやり方でもやり抜けば必ず結果が出る。

本当にその通りだと思います。

TOEICで「ノウハウコレクター」になりたいのか。

そうではなくて「結果を出す人」になりたいのか。

もし後者を選ぶのであれば、求められることは明らかです。

「これ!」という学習法ないしは「この人」という先生にフォーカスし、言い訳せずに信じてやり抜くこと。

それができれば、遅かれ早かれ結果は出ます。

この考え方が当てはめられるのは、TOEICだけに限りません。

【サティスファイサー(満足する人)】になって【1つのことにフォーカス】すること。

シンプルですが、最強の考え方です。

人生の質を上げるsmall-idea:気持ちファースト、手段セカンド

先日、ブログのお問い合わせフォームから以下のメッセージをいただきました。

先日、ふーじーさんのレポートを拝見し、ただの大学生として平凡な生活をしている私の心に刺さるものがありました。今年に入り、コロナの影響で計画していたことがことごとくなくなり、将来のために何をすればいいのかさまよっているときに読み、刺激的でした。私がTOEICで高得点をとったらどれほど世界が広がるだろうか、自信となるだろうかと考えただけでワクワクします。もちろん、TOEICの点数はただの武器にすぎず、TOEICがゴールだなんて思ってはいません。今は自分の英語に対する生半可な気持ちをふーじーさんのレポートと出会ったこの絶好のチャンスに変えようと思い、問い合わせさせてただきました。本当はレポートを読んでからすぐに申し込みしたかったのですが、まだ学生で大きな安定した収入があるわけでもなく、親にお金を借りるという相談をせざるを得なかったので申し込みまで少し時間がかかりました。それでもふーじーさんのコーチングを受講したいと思ったので、今こうして連絡させていただいています。

そのあとZoomで面談し、受講が決まりました。

まだ19歳なのにこうした考え方が身についているなんて、この先が楽しみで仕方ありません。

自分の成長に投資をして、将来的にさらに多くのものを回収する。

この思考回路は、意識的に鍛えないと育っていかないものだと思います。

しかも、鍛えるのは簡単ではありません。

多少なりともリスクを引き受けることが要求されるからです。

多くの場合、それは時間やお金、エネルギーです。

「それらを無駄にしたくない」

そういう気持ちが無意識的に働きます。

だから、一歩を踏み出すときに自分にブレーキがかかるのです。

強固な会社組織を築き上げ、今では何億円もの収入を取っている経営者の方も、「初めて自己投資をしたときは手の震えが止まらなかった」とおっしゃっていました。

そして同時に、「それでも一歩を踏み出した。だからこそ今の自分がある。当時の自分に感謝したい。本気でほめてあげたい。」ともおっしゃっていました。

一歩を踏み出そうか迷っているのは、目の前のチャンスに可能性を感じ、心の中はワクワクしているということに他なりません。つまり、「気持ち」の面ではアクセルが踏まれているのです。

しかし、時間やお金などの現実的な「手段」がブレーキをかけている。こういう構造です。

そこで、どちらを優先するか。

自分の気持ちを尊重して「気持ちファースト、手段セカンド」でいくか。

気持ちよりも現実的なことを取って「手段ファースト、気持ちセカンド」でいくか。

その瞬間の決断が人生を変えるのは間違いありません。

近況報告(ホットニュース):【600点突破講座】がスタート!

先日は「600点突破請負人」の異名をもつ上井先生との講座のローンチでした。

上井先生がカリキュラム表などをエクセルファイルで送ってくるのでそのサイズを調整したり、PDFに変換してメンバーサイトに反映させたりするのがかなり大変でしたが、無事に公開できて感慨ひとしおです!(笑)


最近はコミュニティの運営や本の執筆などでキャパがいっぱいになってしまっており、新しい方の募集がストップ状態なのでこうして自分ができていない部分を補ってもらえるパートナーの存在は大きいです!

受講を決められたみなさま、これから3ヶ月間みっちりトレーニングして600点を突破してまいりましょう!



今週はこれで終了です。

あなたの周りに【5Minutes-Tuesday】がお役に立てそうな方がいたら、ご紹介いただけたら大変うれしいです。(以下の登録フォームをコピペしてその方に送っていただけたらスムーズです。)

1人ひとりが自分のポテンシャルを最大化して、毎日気分よく、充実した日々を過ごしていける、そんなコミュニティを作っていくのが僕の目標です。

【5Minutes-Tuesday】登録フォーム

https://english-for-attraction.info/p/r/NkkHQwXu

ではでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月・11月、2021年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計12回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに8600名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2021/9/17  8600ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です