【5Minutes-Tuesday】自分の言葉/小さくテスト/僕が影響を受けた2人etc

御礼!2020年7月9日【7,000】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 




リアルタイムでのご購読は登録フォームより

※この記事は僕の週刊メルマガである【5Minutes-Tuesday】をブログ用にリライトして転載したものです。

メルマガ配信から約1ヶ月遅れでこちらのブログに転載という形になっているので、もしリアルタイムで情報を得たい場合は、週刊メルマガ【5Minutes-Tuesday登録フォーム】より受信登録をお願いいたします。

〜〜〜ここから本文〜〜〜

【5Minutes-Tuesday】2020/7/21メルマガ配信号

日本人が1分間で読める文字量は600文字程度と言われています。5分(5Minutes)だと3,000文字。5分(3,000文字)で人生が少し良くなるそんな内容のメールを毎週火曜日(Tuesday)にお届けします。

【5Minutes-Tuesday】メルマガ配信日:2020/7/21

こんにちは、藤山(ふーじー)です。

今週も【5Minutes-Tuesday】をお届けします。

英語(TOEIC)学習のコツ:リテンションできるようになる方法

今日はリーディングの話です。

英語(TOEIC)学習者であれば誰でも一度は日本語に訳してみたけど、なんだかイマイチ意味が分からない」いうモヤモヤを経験したことがあると思います。

例として、最近いただいたご質問をピックアップしたいと思います。(Kさんありがとうございます!)

Part7長文読解の英文でいまいちしっかり訳せているか分からないところがあるのですが、以下の内容で良いでしょうか。

We have found that webpage traffic does not necessarily translate into strong sales numbers. (ウェブページの情報量が必ずしも高い売り上げ数字に置き換えられていない事が分かりました。)

文の意味がなんとなく分かるようで、分からない・・・という状態だと思います。

この状態を脱して、クリアな理解を手に入れるためにはどうしたらいいでしょうか?

ポイントとなるのは「単語のイメージ」です。

先ほどの文章を、以下のように言い換えるとわかりやすくないでしょうか?

ウェブページの情報量が必ずしも高い売り上げ数字に置き換えられていない事が分かりました。」



「ウェブページへのアクセス数は、必ずしも大きな売上につながっていない。」

先ほどの英文は、これが言いたいだけなのです。

ただ、こうしてシンプルに訳すのは簡単そうで、意外と難しいです。なぜなら、先ほどお伝えした「単語のイメージ」の正確性が求められるからです。

例えば、先ほどの英文の中での「traffic」という単語のイメージはどうでしょうか?

サイトへの「アクセス」という言葉には馴染みがあると思いますが、WEBの世界ではこの「アクセス」という言葉のことを「traffic(トラフィック)」と言います。

「アクセス=トラフィック」ということです。

それを知らないと「トラフィック…交通…車?…なんでいきなり道路の話?」と考えてしまうリスクがあります。そうなってしまうと英文の意味を正確に掴むことはできません。

では、同じ英文の中の「translate」という単語はどうでしょうか?

この単語は「翻訳する」という意味ですが、もし「翻訳する」という言葉をそのまま使って訳してしまうと、ウェブページのトラフィックは必ずしも強い売上数字に翻訳されていない」という感じになります。

なんだか回りくどく感じませんか?(質問者の方は上手に「置き換える」という表現に言い換えているのでGoodです。)

ここでも大事になるのが「単語のイメージ」です。

「translate」を「AがBに転換する」といったイメージで捉えてみてはどうでしょうか。

「ウェブページのアクセスが、売り上げに転換する(=つながる)と考えると、よりイメージが湧きやすくなるはずです。

このように1つ1つの単語のイメージを丁寧に扱うことが正確な理解につながります。

ここまでの話を念頭に置きつつ、意識していただきたいことがあります。

「自分の言葉で訳してみること」です。

「We have found that webpage traffic does not necessarily translate into strong sales numbers.」を直訳すると、「私たちは、ウェブページへのトラフィックが必ずしも強い売上数字に翻訳されるわけではないことを発見しました」となります。

それを僕は自分の言葉で、「ウェブページへのアクセス数は、必ずしも大きな売上につながっていない。」と訳しました。こちらのほうがわかりやすいはずです。

自分の言葉で説明できるよう表現が増えれば増えるほど、リーディング力が上がってきます。

人生の質を上げるsmall-idea:小さくテストして次の現実を見に行ってみる

「考えること」と「行動すること」のバランスは悩ましい問題です。

考えずに行動したら痛い目にあうリスクが高まりますし、逆に考えすぎて行動が遅れたら大きなチャンスを逃すリスクが高まります。

ちなみに過去の僕自身は、考えるよりも足が先に動くタイプで、思い立ったらすぐ行動していました。

中学生のときはある朝に突然「家を出よう!」と決め、それから間も無く母を連れて県外の高校のオープンキャンパスに参加し、結局その高校に入って寮生活をしました。

大学時代の就活のときは、「エントリーシートに書くエピソードがない!」と焦り、その瞬間に「だったら急いで作ろう!」と決め、その日のうちに「オランダで開催される3週間のボランティア」的なイベントに申し込み、飛行機のチケットも買っていました。

あとは、大手金融機関の内定を辞退して起業したのも考える前に行動した例です。

このように書くと「考える前に行動すること」が比較的機能しているように見えるかもしれませんが、実はそれを上回るくらい痛い思いをしたエプソードがあります(苦笑)

そうした経験を通して確信しているのが「小さくテストする」というマインドセットの重要性です。

机の上でどれだけ考えても、実際にやってみると予想していなかったことが起こります。まず間違いなく起こります(笑)

また、さんざん時間をかけて計画し、満を持して始めたのに、やってみると全く自分に向いていないと分かってすぐやめる…みたいなことも起こります。

だからこそ、思い立ったらできるだけ早く「小さく」やってみることです。

例えば、新しく副業を始めよう!という気持ちになったとき「何をやろうか」とあれこれ考える前に、とりあえず目に入ったものに関する解説本や教材をいくつか買ってみて、中身をのぞいたみたらいいわけです。

その結果、できそうだと思えたらもっと深く踏み込み、無理そうだったら次の何かに移ればOKとする。これが小さくテストするということです。

著名なコンサルタントである石原明さんの『成功曲線を描こう』という本の中に以下の言葉があります。

“行動したら次の現実”という言葉を覚えてください。(中略)私たちの人生は、自分自身のために行動することによって拓かれていきます。自分が行動することによってしか、人生のページをめくってはいけません。

小さくてもいいので何か行動することによって、次の「何か」を見にいくことができます。

でも、行動しなければそれは見えてこないのです。

「小さくテスト」おすすめです。

近況報告(ホットニュース):僕が影響を受けた2人

先日、ちょっとした集まりに参加してきました。


少人数でしたが、僕が仕事の関係で大きな影響を受けた和佐さん(車椅子の人)とMr.Kさん(和佐さんに腕を置いている人)と久しぶり(2年ぶりくらい)にお話しできて、とても有意義な時間でした。

19時30分にスタートして24時に(笑)終了したのですが、そのほとんどの時間は「スペインの話」と「ガンダムの話」に終始していました。

バルセロナとかマドリードって、家賃が東京並みに高いイメージがあったのですが、全然そんなことはなくリーズナブルらしいです。

ガンダムについては、和佐さんに強烈におすすめされたので、これから順番に見ていこうと思います。

ちなみに、和佐さんのアシスタントの堤(つつみ)さんは、「223(つつみ)」と書かれた日本代表のユニフォームを毎日着ているのですが、僕も「223(ふーじーさん)」と呼ばれているので、そのユニフォームを1枚ちょうだいと言っておきました。



今週はこれで終了です。

あなたの周りに【5Minutes-Tuesday】がお役に立てそうな方がいたら、ご紹介いただけたら大変うれしいです。(以下の登録フォームをコピペしてその方に送っていただけたらスムーズです。)

1人ひとりが自分のポテンシャルを最大化して、毎日気分よく、充実した日々を過ごしていける、そんなコミュニティを作っていくのが僕の目標です。

【5Minutes-Tuesday】登録フォーム

https://english-for-attraction.info/p/r/NkkHQwXu

ではでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに7000名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/7/9 7000ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です