【5Minutes-Tuesday】5つのサイン/ポリマスこんまりさん/セミナーしましたetc

御礼!2020年7月9日【7,000】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 




リアルタイムでのご購読は登録フォームより

※この記事は僕の週刊メルマガである【5Minutes-Tuesday】をブログ用にリライトして転載したものです。

メルマガ配信から約1ヶ月遅れでこちらのブログに転載という形になっているので、もしリアルタイムで情報を得たい場合は、週刊メルマガ【5Minutes-Tuesday登録フォーム】より受信登録をお願いいたします。

〜〜〜ここから本文〜〜〜

【5Minutes-Tuesday】2020/7/28メルマガ配信号

日本人が1分間で読める文字量は600文字程度と言われています。5分(5Minutes)だと3,000文字。5分(3,000文字)で人生が少し良くなるそんな内容のメールを毎週火曜日(Tuesday)にお届けします。

【5Minutes-Tuesday】メルマガ配信日:2020/7/28

こんにちは、藤山(ふーじー)です。

今週も【5Minutes-Tuesday】をお届けします。

英語(TOEIC)学習のコツ:スコアがドカンと上がる5つのサイン

TOEICのスコアが上がるときには「5つのサイン(前兆)」あります。

それらは僕がこれまでたくさんのTOEIC学習者の方々と接してきて確信しているものです。人によっては直感に反する部分もあるかもしれませんが、実は直感に反することほど結果を出すために重要だったりしますので、いったん心をオープンにして今日の内容を読んでみてください。

1つ目から解説していきます。

サイン1:TOEICを勉強するのが楽しくなってきた

なんでもそうだと思いますが「苦しいことで結果を出す」のはなかなか難しいです。「楽しい」からこそ結果が出ます。

楽しさを手に入れる鍵は「理解」です。

その分野に関する理解が深まれば深まるほど楽しくなります。理解を深めるためには、単語を覚えたりたくさん問題を解いたりする必要があり、そのときは苦しさがあると思いますが、その苦しさは「楽しさ」を得るために乗り越えなければならない試練ですので、覚悟を決めて正面から向き合う必要があります。

言葉を変えると、この試練を乗り越えられた人だけが望む結果を手に入れられるということです。

サイン2:アメリカ英語とかイギリス英語とか、あんまり気にならなくなった

「国別の発音」に意識が向いているとき、実はかなりの確率で置き換え」が起こっています。

リスニングができない原因は「国ごとの発音の違い」だと本人は考えているけれど、真の原因は、実は別のところにある…という置き換えです。

僕の経験上、聞き取れないのは「単語や熟語を覚える」という作業を怠っていたり、「そもそもの勉強時間が足りていない」ということが真の原因になっているケースが非常に多いです。

単語や熟語が完璧で、かつ十分に学習時間を確保できていたら、国別の発音は気にならなくなり、気がついたらスコアが上がっています。

サイン3:自分にフィットした「解き方」が確立する

「解き方(=テクニック)」は大切ですが、本質ではありません。

・先読みは設問だけか選択肢までか

・パート5は空欄の前後だけで解くか全部読むか

・リーディングの各パートはどの順番で解くか

などの答えは「たった1つ」です。

「自分に合ったやり方」

これが正解です。

実力をつければ「自分に合った解き方」が自然と分かってきます。そうなればスコアが上がります。

テクニックは所詮テクニックです。それよりも実力を上げることにフォーカスしていきましょう。

サイン4:試験を受けたあとに、どんな問題が出たか覚えている

問題を覚えているのは「理解できたから」です。

例えばPart7を解いたときに「全体の意味はボヤッとしたけど、部分的には読めたので解けた」というような手応えだと、おそらく試験が終わった瞬間に、その問題の内容は記憶から消え去ります。

人間がストーリー(=全体の流れ)によって記憶を保ちます。

僕は試験後に毎回ふりかえり記事を書いていますが、あの記事が書けるのは全体をストーリーで記憶しているからです。「試験問題を覚えているかどうか」をスコアアップの判断基準にしてみてください。

サイン5:「今まで最高!」といえる手応えだったのに、スコアがまったく上がっていなかったという絶望的な経験をした

目標達成にはパターンがあります。

とても不思議なのですが、「目標達成の直前」に、その人を試すような「絶望」が起こります。偉人たちの自伝を読んでいても「もうダメだ・・・」と絶望感を味わったその直後に成功が手に入ったという話がよく出てきます。

強烈な一撃をくらって倒れたあとに、再び立ち上がれたら結果が手に入ります。

以上が「近々ドカンとスコアが上がる」と期待していい5つのサインです。

参考になったらうれしいです。

人生の質を上げるsmall-idea:こんまりさんに学ぶポリマス化の秘訣

こんまりさん:アメリカの雑誌TIMEの「世界で最も影響力のある100人」に選ばれるほどの世界的な影響力をもつ、お片付け界の女王。


著書はシリーズ累計で世界40ヶ国1000万部以上の売り上げを誇り、ネットフリックスで配信された『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』は、2019年において最も視聴回数の多かったノンフィクション番組となりました。

「KonMariする(=片付ける)」という意味の英語動詞まで生まれるほど飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍されています。先日はこんまりさんの会社である「こんまりメディア」の株式の大部分を楽天が取得し、Eコマースの分野にも進出しています。すごい・・・。

こんまりさんの経歴を見ていると複数のスキルを自然な形で巧みに組み合わせいること」がよくわかります。

こんまりさんは5歳にして家の整理整頓に魅了され、母親の生活雑誌を読み漁っていたらしいです。それがすべての軸となるこんまりさんの専門性(=お片付け)です

その後、18歳のときに神道の伝統に惹かれたこんまりさんは巫女の仕事を経験します。こんまりさんのドキュメンタリーを見ると分かりますが、「お片付け」という仕事に巫女さんの経験から得た感性(=日本の精神性)が絶妙に調和しています。

自身のメソッドを広めるべく出版(=書くスキル)をし、海外進出にあたって英語力を獲得。そして、旦那さんと二人三脚でビジネスや組織化の知識・スキ ルを深め、今のこんまり帝国を築き上げています。さまざまな知識・経験・スキルが「お片付け」という軸に融合されて、唯一無二の存在になっていることが分かります。

「少なくとも1つの分野で深い知識を持っているが、同時にその他の分野における知識や経験も幅広い人材」のことをポリマス」と言います。そのような人材がこれからの時代に求められると言われています。

1本の強固な軸を手に入れる。そして、その軸に何かを融合させていく。それができたら最強です。

ただ、それには時間はかかりますので、今この瞬間から一歩を踏み出しておくに越したことはありません。

近況報告(ホットニュース):『3つのシフト』の定例セミナー

先日の土曜日は僕が運営しているコミュニティの1つである『3つのシフト実践会』の定例セミナーでした。


このコミュニティの目的は、ものすごくシンプルに言うと「自分の生き方を見つける」ということなのですが、そのために必要な作業はとっても地道です(笑)

そんな地道な作業にメンバーの1人ひとりが真剣に取り組んでくださっていて、良い感じで盛り上がっています。

僕自身も季節が変わることに自己理解のワークに取り組んでいますが、毎回新しい発見があります。

自分の理解を深めていく鍵は「興味」だと僕は考えています。

世の中にある無数の選択肢のなかで、何かに興味をもつということは、その背景には必ず理由があります。ただ、その理由は無意識の中に存在していることが多いため、根気強く考え続けないと答えは出てきません。しんどいですが、考え続けることに意味があります。

大学時代、僕が就職活動をしていたときにお世話になった先生(70歳を超えていたのにバリバリ現役だった!)がこう言っていました。

~自分が何のために生まれて、何のために生きていて、何を成し遂げたいのか。それに自分なりの答えを出すことができたら、人生は本当に楽になりますよ。~

学生のときよりは、この言葉の重みが今は少し分かります。



今週はこれで終了です。

あなたの周りに【5Minutes-Tuesday】がお役に立てそうな方がいたら、ご紹介いただけたら大変うれしいです。(以下の登録フォームをコピペしてその方に送っていただけたらスムーズです。)

1人ひとりが自分のポテンシャルを最大化して、毎日気分よく、充実した日々を過ごしていける、そんなコミュニティを作っていくのが僕の目標です。

【5Minutes-Tuesday】登録フォーム

https://english-for-attraction.info/p/r/NkkHQwXu

ではでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに7000名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/7/9 7000ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です