【5Minutes-Tuesday】3ヶ月で400点アップは可能?/【マル秘】ネガティブ感情の活用法/コピー講座のオブザーバーetc

御礼!2021年9月17日【8,600】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を12回取れた秘密を全部つめこみました。 

リアルタイムでのご購読は登録フォームより

※この記事は僕の週刊メルマガである【5Minutes-Tuesday】をブログ用にリライトして転載したものです。

メルマガ配信から約1ヶ月遅れでこちらのブログに転載という形になっているので、もしリアルタイムで情報を得たい場合は、週刊メルマガ【5Minutes-Tuesday登録フォーム】より受信登録をお願いいたします。

〜〜〜ここから本文〜〜〜

【5Minutes-Tuesday】2020/11/10メルマガ配信号

日本人が1分間で読める文字量は600文字程度と言われています。5分(5Minutes)だと3,000文字。5分(3,000文字)で人生が少し良くなるそんな内容のメールを毎週火曜日(Tuesday)にお届けします。

【5Minutes-Tuesday】メルマガ配信日:2020/11/10

こんにちは、藤山(ふーじー)です。

今週も【5Minutes-Tuesday】をお届けします。

ふーじーのコーチング道場:果たして「3ヶ月で400点アップ」は可能なのか??

今日は以下の質問について答えていきたいと思います。

【質問】ネットなどで「3ヶ月で400点アップ!」「半年に900点取れました!」のようなキャッチーな広告をよく見かけますが、こんな人本当にいるのか?と感じてしまいます。同時に自分以外はみんな天才なんじゃないかとも感じます。教える立場から見てふーじーさんはどのように感じますか?

【答え】

結論から言えば可能です。

例えば、今年の春にコーチングを受け始められたMさんは、開始当初は620点でしたが、今ではすでに960点です。

もちろん、そうした方々は全体から見ると少数で、誰でもこのような驚異的な結果を出せるわけではありません。

ただ、誰にだってその可能性が眠っているものまた事実なのです。

・仕事・家事・子育て・介護をこなしながらも自分の限界に挑戦し、ちょうど600点だったスコアを半年程度で905点まで引き上げた方もいます。


・10年近く600点台で停滞していた人が一念発起して、3ヶ月で900点を突破した事例もあります。

・夜の世界で働いていた人が足を洗って一般企業に転職するために必死にTOEICを勉強し、400点台だったスコアを3ヶ月で840点までアップさせたケースもあります。

そういうドラマを僕はコーチという立場から何度も見てきました。

では、大きな結果を出せる人とそうでない人の違いは何なのかというと…特にないのです。

僕を含め、人間の能力なんてたいして変わりません。

先ほども書きましたが、誰にだって驚異的な結果を出せる可能性が備わっています。

つまり、問題は「その可能性を拓けるか」ということです。

では、そのために何が求められるでしょうか?

細かい説明は抜きにして言います。

「周囲の人から『マジか!』と思われる

エピソードが生まれるくらいの本気さ」が求められます。

「本気の人」は、周囲がびっくりする(=良い意味で呆れられると言ってもいい)ようなエピソードをもっています。

例えば、「覚えるべきものをノートや単語カードに書き込みすぎて指に内出血ができた」とか「新幹線の中で『2模試』を解いた」とか「単語を覚えながら歩いていたら溝に落ちた」とかそういエピソードです。

TOEICに限らず、どんな分野でも大きな結果を出している人は1つや2つそういうエピソードを持っているものです。もしあなたもそのようなエピソードをお持ちなら、結果が出るのは時間の問題です。

逆に、そういうエピソードがまったく思い浮かばない場合は、まだ自分の限界に挑戦できる余地が残っているのかもしれません。

本気の人は言い訳しません。

どんな困難な環境に置かれていても、工夫に工夫を重ね、毎日すべきことに淡々と取り組んでいます。

そうした日々の積み重ねの先にあるのが、「TOEICが3ヶ月で400点アップ!」「半年に900点取れました!」などのドラマです。

人生の質を上げるsmall-idea:【マル秘】ネガティブ感情の有効活用法

「ネガティブ感情」というテーマについては、ドクターやカウンセラーをはじめとした人々に語り尽くされてきた感じがあります。

ですが、これからお伝えする視点で語っている人は全く見たことがありません。(使い方を間違えると危険だからかもしれない。)

その意味で【マル秘】です。

もったいぶっても仕方ないので言ってしまいますが、「ネガティブな感情を使って何か始めましょう」というのが今日お伝えしたいことです。

自分を成長させるためには「新しいことへのチャレンジ」が必要不可欠です。

大きなものでなくても構いません。

・気になるコミュニティに入ってみる

・気になるあの人にアプローチしてみる

・気になるあの教材を買ってみる

・生活の一部になっているものをカットしてみる

など、どんなことでもいいです。

新しいことにチャレンジをするときに必要になるのが「決意」と「勇気」です。

「決意」と「勇気」なんて、いつでも気軽に「ほれ!」と出せるものではありません。

何かきっかけが必要です。

そこで「ネガティブ感情」をきっかけにしてしまうことをオススメします。

何かが起こり、それによって怒りや悲しみ、哀れさなどのネガティブ感情が出てきたとしましょう。

そのときは意識的に「やけくそ」になってみます。

その状態になれば、いつもは自分を抑えているブレーキが外れますから、行動が起こしやすくなります。その瞬間を逃す手はありません。

その感情が収まる前に、何かに申し込んでしまうなり、誰かに連絡するなりして「後に引けない状態」を作ってしまいましょう。

いちばんエネルギーが必要な最初の1歩を踏み出せたら、そのあとは自然と流れていきます。

※もちろん、プラスになる行動をお願いします。ヤケになって誰かに八つ当たりするなどはNGです。

この方法は使い方には注意が必要ですが、うまく使えるようになったら自己成長のための強力な武器になります。

先ほど例として出した、

・気になるコミュニティに入ってみる

・気になるあの人にアプローチしてみる

・気になるあの教材を買ってみる

・生活の一部になっているものをカットしてみる

これらはすべて僕自身がこの方法を使って一歩を踏み出して、その結果として大きなメリットが得られたものです。

ぜひ、ご活用ください。

近況報告(ホットニュース):コピー講座のオブザーバー

先日は、コピーライティングの講座のオブザーバー(新規参加者のアドバイザー役)を務めるべく名古屋まで行ってきました!

全6回の講座の第2回目でした。

参加者はほぼ事業主で、マーケティング会社の経営者、歌手、整体院の先生、産業廃棄物関係の会社のオーナーなど、ユニークな方ばかりで毎回とても楽しいです。

事業の経験年数は僕よりも断然長い人も多くおられる中で僕がアドバイスするのは僭越に感じつつも、みなさんしっかりと耳を傾けてくださりうれしいやら恥ずかしいやらであっという間に1日が終わりました。


やはり、こういう場で定期的に刺激を受けるのは大切ですね!

来月は福岡での開催なので移動が楽です笑(今回はほぼ始発の新幹線だった。)

今週はこれで終了です。

あなたの周りに【5Minutes-Tuesday】がお役に立てそうな方がいたら、ご紹介いただけたら大変うれしいです。(以下の登録フォームをコピペしてその方に送っていただけたらスムーズです。)

1人ひとりが自分のポテンシャルを最大化して、毎日気分よく、充実した日々を過ごしていける、そんなコミュニティを作っていくのが僕の目標です。

【5Minutes-Tuesday】登録フォーム

https://english-for-attraction.info/p/r/NkkHQwXu

ではでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月・11月、2021年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計12回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに8600名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2021/9/17  8600ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です