【5Minutes-Tuesday】モチベーションが無限に湧き出る人の特徴/6ミリで人生が変わる/3時起きで参加etc

御礼!2020年7月9日【7,000】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 




リアルタイムでのご購読は登録フォームより

※この記事は僕の週刊メルマガである【5Minutes-Tuesday】をブログ用にリライトして転載したものです。

メルマガ配信から約1ヶ月遅れでこちらのブログに転載という形になっているので、もしリアルタイムで情報を得たい場合は、週刊メルマガ【5Minutes-Tuesday登録フォーム】より受信登録をお願いいたします。

〜〜〜ここから本文〜〜〜

【5Minutes-Tuesday】2020/7/7メルマガ配信号

日本人が1分間で読める文字量は600文字程度と言われています。5分(5Minutes)だと3,000文字。5分(3,000文字)で人生が少し良くなるそんな内容のメールを毎週火曜日(Tuesday)にお届けします。

【5Minutes-Tuesday】メルマガ配信日:2020/7/7

こんにちは、藤山(ふーじー)です。

今週も【5Minutes-Tuesday】をお届けします。

英語(TOEIC)学習のコツ:モチベーションが無限に湧き出る人の特徴

今、TOEICの4ヶ月コーチングを受けてくださっているSさんという男性がいます。

4ヶ月のカリキュラムの中で、本番より難しい模試を使って勉強していただいているのですが、先日、その難しい模試で「L:88、R:84」という正解数をSさんが出しました。これと同水準のパフォーマンスが本番で出たら900点は超えます。すばらしいです。

僕のコーチングは「600点以上」を受講条件とさせていただいているので、「400点から数ヶ月で900点ゲット!」みたいなキャッチーなことは言えませんが、コツコツと勉強すれば成果がしっかり出るように学習プロセスを設計しています。

ところで、Sさんが地道な努力を継続され、900点に達する実力を手に入れた「最大の要因」は何だと思いますか?

Sさんから届いた以下のメッセージの中に答えがありますので、見つけてみてください。

最近家での勉強時間の確保が難しく、この模試はすべて出勤前後にマックやドトールでやりました。周りが騒がしくて集中が難しいこともありますが、実際の試験でも前後の受験者の行動が気になって集中しにくいこともあるので、その中でいかにできるかの練習だと思ってやればたまにはいいかなと思いました。ちなみに先日、妻からは4カ月勉強をやり通したことを褒められました(当初は1日2時間以上の勉強は続かないだろうと思っていたようで)。ただ、やはり結果を 出してこそだと思うので、9月で900超えられるように引き続きやっていきたいと思います!勉強のために子供の面倒をみてもらう時間も増えてるので、結果を出すことが一番の恩返しだとも思いますし。

Sさんがスコアを伸ばされた最大の要因は…、

・出勤前後に時間を確保して勉強したことでしょうか?

・家の中での勉強を避けたことでしょうか?

・集中しにくいマックやドトールで勉強したことでしょうか?

違いますよね。(たぶん)

「結果を出すことが一番の恩返しだとも思いますし。」

ここです。

僕がこれまで提供してきたコーチングの経験上、「誰かのため(=恩返し)」という気持ちがモチベーションの源泉になっている人は、100%と言っていいくらい大きな結果(860~900点以上)を出されます。

つまり、「誰かのために頑張っている人」は結果を出しやすいということです。

もちろん、「自分のために」頑張り抜ける人もいると思いますが、そういう人は稀です。自分のためだと途中で「まぁ、いいや」となって諦めてしまいがちです。

しかし、「人のため」だったら不思議と頑張れます。

ハーバード成人発達研究所が700人を75年間追跡調査した実験があります。

実験のテーマは「何が人間の幸せを決めるのか?」です。

この壮大な実験の結果出てきた結論は、お金でもなく知識でもなく「人間関係」でした。

豊かな人間関係があれば、僕たちは幸せを感じられるわけです。

人間関係の基本は「与え合い」です。これができれば良い人間関係が手に入ります。ハーバードの実験に比べたらTOEICなんてちっぽけな存在ですが、冒頭で紹介したSさんのように、TOEICをきっかけにしてパートナーや子どもとの関係をより豊かにできます。これは本当に価値あることです。

なかなか勉強のモチベーションが上がらないときは、少し視点を変えて考えてみてください。

「誰かのためにこの勉強を頑張れないだろうか?」と。

誰かのために頑張っているとき、モチベーションは無限に湧き上がってきますので。

Sさん、心温まるメッセージをありがとうございました!

人生の質を上げるsmall-idea:6ミリで人生が変わる

今は引っ越したので少し遠くなりましたが、前に住んでいたところは「福岡PayPayドーム(ヤフオクドームから名前が変わった)」の近くでした。仕事が煮詰まったときに、ふらっと立ち見の当日券を買ってホークス戦を観に行っていました

ボールがミットに収まるときの「バシッ」という音や、バットがボールを捉えたときの「カーン」という音が脳の刺激になってアイデアが出るんです(笑)

野球を見ていると「毎年安定して結果を残すスター選手たちは、日々想像もつかないような努力をしているんだろうなぁ」といつも思います。

スター選手の年棒は「数億円」です。一方、そうでない普通の選手の年棒はその10分の1などがザラです。同じ仕事なのに給料が10倍違うなんて本当に厳しい世界だと思います。

ただ、その両者を分けるのは、本当に些細な差なのです。

「3割を打つスター選手」と「2割台中盤くらいの普通の選手」のヒット数の差は、シーズンを通して「1週間に1本程度」の違いしかないのです。つまり、スター選手はそうでない選手に比べて、1週間で1本多くヒットを打っているだけ。それで給料が何倍も変わります。

ちなみに、バットを振ったときにヒットになるかアウト(三振)になるかは、たった「6ミリ」で決まります。バットの位置が「6ミリ」違うだけで、プロ選手の人生に圧倒的な差がついてしまうのです。

これは僕たちの人生にも言えることではないでしょうか?

「6ミリ(=本当に小さなこと)」だけでも、日々何かを改善したり、努力を積み重ねたりできないでしょうか?

たった「6ミリ」なので、1回1回の差は見えないくらい些細なものです。ですが、それは複利的に積み重なり、気がついたときには、もう一生埋まらない程の差になります。

「6ミリ」を味方につけた人の「3年後」「5年後」「10年後」は、きっと最高です。

Most people overestimate what they can accomplish in a year ? and underestimate what they can achieve in a decade. (多くの人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを過小評価する。)~アンソニー・ロビンズ

近況報告(ホットニュース):3時起きでコーチングに参加

先日は、3時に起きて海外のコーチングを受けました。
世界はやっぱりスケールが違うなと思いました。

日本人が参加しているのがめずらしかったのか、自己紹介に他の人よりもたくさんいいねがつきました(笑)


3時に起きて参加してよかったです。

今から約10年前、起業に失敗して無一文になったとき、日中は借金返済のために「9時~23時」で働き、深夜は生活費を稼ぐために「3時~8時」でアルバイトをしていました。3時から活動を始めたのはその時期以来だなぁと思いつつ、人生を変えることができて良かったとしみじみ感じました。

JKローリングの「Happiness can be found, even in the darkest of times, if one only remembers to turn on the light.」という言葉が身に染みます。



今週はこれで終了です。

あなたの周りに【5Minutes-Tuesday】がお役に立てそうな方がいたら、ご紹介いただけたら大変うれしいです。(以下の登録フォームをコピペしてその方に送っていただけたらスムーズです。)

1人ひとりが自分のポテンシャルを最大化して、毎日気分よく、充実した日々を過ごしていける、そんなコミュニティを作っていくのが僕の目標です。

【5Minutes-Tuesday】登録フォーム

https://english-for-attraction.info/p/r/NkkHQwXu

ではでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに7000名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/7/9 7000ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です