勉強しているのにTOEICスコアが上がらない人への処方せん

「勉強しているのにスコアが上がらない」という悩み

「勉強しているのにスコアが上がらない」という悩みは意外と多くの方が抱いているのではないでしょうか。今回の記事では、この悩みに関しての解決策をお伝えさせて頂きます。

まず、以前僕が投稿したブログ記事を1つ紹介させてください。



950点を達成されてTOEIC(L&R)を卒業されたMさんから学ぶ2つの教訓



メルマガの読者であるMさんから頂いたTOEIC卒業報告をテーマにした記事です。

この記事の最後のほうで僕は、以下の2つの教訓に触れました。

1つ目は、「自分に負けず、“正しい”努力を積み重ねれば、遅かれ早かれ結果が出るということ」

2つ目は、「TOEIC卒業という点においては、その学習過程において英会話や英作文を混ぜ込まず、TOEIC学習にフォーカスしたほうが効率的であるということ」


この2点に関して補足することによって、「勉強しているのにスコアが上がらない」という悩みへのヒントを得て頂けると思います。

“正しい” 努力ができていますか?

前提として、この2つの教訓は、あくまでも僕の意見です。僕の意見ですが、今までの経験を通して間違いないと思っていることです。この2点をしっかり実践して頂けたら、必ずスコアは上がります。

ただ、あえて1つ目の教訓で「“正しい”努力」と表現しているように、ただ単純に努力すればスコアが上がるというものでもないのです。

そもそも、英語(TOEIC) 学習において最も大事なことは、「学習時間の捻出」および「毎日学習するという習慣づけ」です。

これらをクリアできれば、TOEIC卒業は時間の問題となります。

その意味で、「時間を捻出して毎日英語学習に取り組んでいるのに、なかなか結果が出ない」という人は、少し戦略やマインドセットを変えるだけで結果が出るわけです。

何事でもそうだと思いますが、よほどの天才でもない限り、いきなり圧倒的な結果を残すことはできません。

あくまでも量をこなしてこそ、質が高まるわけです。

つまり、量質転化の法則です。

たまに「ほとんど勉強してないのにスコアが上がらないことを嘆いている人」がいますが、それは残念ですが当たり前の話なのです。

「売れる営業マン」と「売れない営業マン」の違い

いくら僕が「今のあなたの現状はほにゃららなので、まずこれをやって、次にこうして、最後にこうして勉強してください」とアドバイスしたとしても、本人がやってくれなければ、僕はどうしようもありません。

僕は勉強に対するアドバイスはできますが、勉強自体を代わりにやってあげることはできないのです。

僕は社会人になってからずっと営業(セールス)に関わる仕事をしてきましたが、どの職場にも「売れる営業マン」と「売れない営業マン」がいました。

「売れる営業マン」と「売れない営業マン」を分けるものは何なのか?

その答えを、僕は以前の上司にこう教えられました。

「お客さまに好かれている」「しっかり行動している」この2つができている営業マンは絶対に売れる。売れていないということは、「お客さまに嫌われている」か「行動していない」かのどちらかだ。

嫌われているか、行動していないか、シビアですがそれが現実だと思います。

そして、大抵の場合、「嫌われている」ということは少ないので、原因は「行動していないこと」です。

TOEICも同じですね。スコアが上がらないのは「勉強できていない(=量が足りない)」場合がほとんどなのです。

その意味で、スコアがなかなか上がらない人が最初に取り組むべきは、とにかく工夫して学習時間を捻出することです。

これを避けてしまったら、思うようなスコアアップは望めません。

充分な学習時間が確保できるようになったら、あとはカンタン!

「学習時間を捻出して毎日勉強する習慣」が身についたら、あとはカンタンです。

フォーカスした学習をするだけです。

基礎力(=発音・単語・文法)がないのに、いきなりTOEICの問題を多解きしたり、オンライン英会話に挑戦してみたり、洋画を見まくってみたりしても、それは「ざるに水を注ぐようなもの」で効果がありません。

でも、なぜだか僕たちは、本能的に色々なものに手を出したくなります。

実際に、僕もTOEICの勉強をしていたときに、「同時並行でオンライン英会話もやっといたほうがいいかなぁ」なんて思う瞬間もありましたが、僕は「フォーカス学習」を信じてTOEICの学習を継続しました。

そして、結果を出すことができました。

やはり、虫眼鏡のように一ヶ所にエネルギーを集めたほうが、パワーが大きいのです。複数のことを同時に少しつづ高めていくよりも、1つ1つ順番に一気に高めていったほうが効率的です。

ということで、学習時間が不十分なら、まずは断捨離なり生活リズムの改善なりに取り組んで、時間を捻出してください。

それはできている!という場合は、フォーカスを定めてTOEICに取り組んでみてください。

まずは一点突破でTOEICを卒業してしまいましょう。

TOEICをクリアした後の英語学習は、想像以上に楽しいですから。


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。

その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

55ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに3000名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2018/5/22 3000ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です