英語(TOEIC)をきっかけに人生を良くする

~英語(TOEIC)を媒介として人生のクオリティを上げていく~

TOEICのリスニングが聞き取れない3つの原因とその解決法

   

どうやったら英語が聞けるようになりますか?

TOEICのスコアをアップするための学習法について相談を受けていると、次のような質問を受けることが多いです。

どうやったら英語が聞けるようになりますか?

これを聞かれる度に、その方に色々と質問をして、より具体的な課題へと落とし込んでいかないといけないのでなかなか大変ですが、要は、多くの人が「聞き取れない原因」が特定できていないのです。

リスニングがうまくできない原因は大きく分けて3つあります。それら3点のいずれか、もしくはミックスによって、英語が聞き取れない(=聞こえてきた英文の意味が取れない)という事態が発生してしまっているのです。

1:単語を覚えていない

1つ目は「単語を覚えていない」ということです。

これはもう「覚えている」という状態の定義を変えるのが手っ取り早いです。

英単語を「覚えている」状態とは、「英単語を見た瞬間に、“一瞬で”意味が浮かんでくる」という状態です。ポイントは「一瞬」です。

聞き取れなかった英文のスクリプトを見てみてください。その英文を構成する全てのの単語の意味が、“一瞬”で出てきますか?

もし出てこないのなら、今一度ボキャビルに取り組むことで聞き取れる量は確実に増えます。

「え~・・・、また単語ですか・・・」と思われ方も多いと思いますが、それこそTOEICのリスニングセクションに出てくる単語数なんてたかが知れています。

2週間くらいみっちりボキャビルに取り組めば、リスニングセクションをおおよそカバーできるくらいの単語は身につけられます。

実際に、僕が「単語力をアップしてください」とアドバイスした方で、大幅なスコアアップを実現している人は、まぎれもなく「ちゃんとボキャビルに取り組んだ人」です。

僕はアドバイスはできますが、代わりに単語を覚えて差し上げることはできません。

「やるかやらないか」は全てあなたにかかっています。

2:正しい音が理解できていない

2つ目は、「正しい音が理解できていない」ということです。

これに関しては「発音トレーニング」を多少なりとも真剣にやったかどうかが問われます。

英語ネイティブでもない限り、僕たち日本人は英語の音について馴染みがありません。そもそも言語的にも日本語と英語は真逆の性質を持っているので、最初からスムーズに聞き取れるわけがないのです。英語が聞き取れる人は、手段はどうあれ例外なく「発音トレーニング」に取り組んだ人です。

聞き取れなかった英文のスクリプトを見てみてください。

もしかして「知らない単語は1つも入っていない英文なのに、聞き取れなかった」ということはありませんか?

もしそうなら、それは発音トレーニング不足が原因です。自分にフィットした発音本を1冊手にとって、短期集中で何周か回してください。

その上で、TOEICなら公式問題集でOKなので、Part3とかPart4の文章を、音声を聞きつつ、マネしながら音読してみてください。

流れてくる音声と、自分は発する英語のギャップが少なくなれば少なくなるほど、聞き取れる量は確実に増えます。

3:背景知識が不十分

最後3つ目の「背景知識が不十分」であるということです。

この点については、日々色々なことに興味をもつことで徐々に改善されていきます。

僕は昔こういう記事を書きました。



TOEICハイスコアの秘訣はビジネスの論理を学ぶこと



TOEICのメインテーマはビジネス英語です。

そうである以上、ビジネスについての背景知識があればあるほど問題を解くのが容易になるのは間違いありません。

例えば僕はTOEICで満点を持っていますが、仮に「物理学についての英語論文」を読むように言われても、おそらく読めません。読めない最大の原因は、背景知識がないからです。

これはリスニングでも同じです。背景知識が乏しいテーマをリスニングしろと言われても、それは難しいのです。

背景知識、これは軽視しがちですが、すごくすごく大切な要素です。背景知識が深まれば深まるほど、聞き取れる量は確実に増えます。



以上の3点、

1つ目は「単語を覚えていない」

2つ目は「正しい音が理解できていない」

3つ目が「背景知識が不十分である」



もしあなたがリスニングで悩んでいるのだとしたら、これらのどれかに当てはまっていないでしょうか?

もし当てはまっていたら、今日お話ししたような対策に取り組んで頂くことで、改善していきます。



☆★お知らせ!TOEIC(Listening&Reading Test)スコアアップレポート無料配布中★☆

レポート

2016年1月・6月・11月、2017年5月に僕はTOEIC満点(990点)を獲得することができました。その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポートを無料で配布しています。

55ページほどのレポートですが、TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込んでいますので、ぜひダウンロードしてみてください。すでに2000名以上の方々にお読み頂いています。※TOEICテスト新形式対応。※PDFファイルダウンロード形式。

レポート:【TOEICを卒業するための5つのステップ】

【御礼!!  2017/7/23  2000ダウンロード突破】 

  関連記事

破壊力抜群の「掟」&TOEIC当日のマインドセット

スコアを大きく左右する破壊力抜群の「掟」 この記事は自分への自戒の気持ちを込めて書いています。 僕は以前このような記事を書きました。 →TOEIC本番前3日間の効果的な過ごし方 僕自身が「自分自身のスコアアップ」にコミッ …

勉強しているのにTOEICスコアが上がらない人への処方せん

「勉強しているのにスコアが上がらない」という悩み 「勉強しているのにスコアが上がらない」という悩みは意外と多くの方が抱いているのではないでしょうか。今回の記事では、この悩みに関しての解決策をお伝えさせて頂きます。 まず、 …

「知っている英語の文章をリスニングしているのに意味が入ってこない」人への処方せん

読めば分かるのに聞き取れない学習相談に乗っていると、この悩みを抱えている人が多いように感じます。ちなみに「知っている文章=読めばわかる文章」という意味です。なぜ「リーディングだったら意味が分かる文章なのに、同じ文章をリス …

TOEICリスニングセクションで475~495点を取るための「聞き方」

新形式のTOEICは「リーディング」がやたらと難しい 2016年5月に新形式になってからのTOEICを1度でも受験したことがある方なら、「リーディングがやたらと難しくなった」と感じられているはずです。 Part5はそこま …

TOEICの問題を多解きしてスコアと自信を手に入れる方法

他人がヘラヘラしている間に努力するマルクス・アウレリウスの『自省録』、新渡戸稲造の『修養』、スマイルズの『自助論』など、自分を成長させるというテーマで書かれた名著には共通して「コツコツと時間をかけて粘り強く努力し続けるこ …

MKタクシーに乗れば、TOEICで900点が取れるかもしれない・・・

京都といえばMKタクシー 京都に引っ越してきてから、色々な方とお会いする機会が増えました。人と会うときは基本的にお酒を飲むので、最近は飲んでばかりです。(10000問ノックに挑戦していたときは泣く泣く禁酒してました。) …

英語のリーディング力を上げる方法【イントロ編】

リーディング力を上げるには、結局何が必要なのだろうか?最近、色々な方から学習相談を受ける中で、「TOEICで、リスニングはわりと点数が取れるけど、リーディングがさっぱりダメ」という悩みを抱えている方が、意外と多いなぁとい …

英語(TOEIC)学習法についての“情報”自体に価値はない

「情報それ自体」に価値はない先日、僕は有料でセミナーを開催させて頂きましたが、その中で僕がお伝えした情報は、ごく一般的な当たり前のものばかりです。例えば、セミナーの中で「まずは英語の基礎力を固めましょう。基礎力を構成する …

英語の勉強って結局何から始めたらいいの?

「TOEIC」はあくまでも「英語力」を測るテストこのブログの読者の方々はTOEICに関心に持っている方がほとんどだと思いますが、あくまでもTOEICは英語力を測るテストであり、以下の図のような関係性が成立しています。要は …

TOEICハイスコアの秘訣はビジネスの論理を学ぶこと

10種類以上のアルバイトを経験僕は学生時代に10種類以上のアルバイトを経験しました。学童保育(小学1~3年生の放課後学級)、塾講師、うなぎ屋、舞台設営、ピザのデリバリー、カラオケ、牛丼屋、テレアポなどなど。そして社会人に …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes