第252回TOEIC(2020年9月13日)を受験されるあなたへ〜スコアの底上げ5つのポイント〜

御礼!2020年7月9日【7,000】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 




第247回(2020年1月12日)以来のTOEIC

半年以上の時間を経て、ようやくTOEICが再開となりました。TOEICのスコアを緊急で必要としている人やTOEICを教えることを生業にしている人など、TOEICの連続中止によってダメージを受けた人たちは少なくないと思います。

もちろん、現時点でも抽選方式なので、受けたくても受けられない人も出ていますし、今後のコロナの状況によって、TOEICがどうなるのか予想がつきません。

ただ、コントロールできないものを思い悩むのは意味がないので、目の前にあるチャンスを確実にものにしていくしかありません。

その意味で、第252回TOEIC(2020年9月13日)の受験が叶う方は、ぜひ人生史上最大の集中力で、ベストを尽くしてきてください。

僕は今回は受験しませんので、いつものふりかえり記事に変えて、受験の心得を5つほどお伝えしていきたいと思います。

第252回TOEIC(2020年9月12日)を受験されるあなたへ

以下の5つを意識して受験していただくと、スコアの底上げにつながるはずです。

1.最初にマークしたものを信じる

最初に「これだ!」と思ってマークした回答でも、あとでよくよく考えたら「やっぱりこっちかも」と感じてマークを塗り直したくなるときがあると思います。

大抵の場合、塗り直さないほうが正解率が圧倒的に高いです。

したがって、気持ちを抑えてそのままにしてください。

科学的でもなんでもない話で恐縮ですが、僕の経験上、間違いないと言えます。

2.本番前にちょっと汗をかく

楽天の創業者である三木谷さんは、創業当時、営業先を訪問する直前に公園などで腕立て伏せをしていたそうです。あえて運動して汗をかくことで、訪問先に対して「熱心に頑張っている感じ」が伝わるからというのが理由だと本で読みました。

ここからは僕の考えですが、この「運動して汗をかく」という行為には、「熱心に頑張っている感じ」を出せる以外にもメリットがあります。

それが「緊張がおさまる」ということです。

運動して心拍数を上げると緊張がおさまります。

「運動すると疲れてしまう…」という思われる方もいるかもしれませんが、ちょっとした運動であれば大丈夫です。

僕も試験前は、早歩きで会場に向かったり、会場内の階段をダッシュで上がったりして緊張を抑えていた時期がありました。

3.わからなかった問題を潔く飛ばす

「わからなかった問題が気になり続けてしまって、時間をロスしてしまった…」というのはTOEIC受験者の永遠の悩みだと思います。

ここは理性で感情を抑え、無理やり自分を律するしかありません。

わからない問題のことをいつまでも考え続け、その状態があとの問題に悪影響を及ぼしてしまったら、間違いなくトータルのスコアは下がるのです。

逆に、わからない問題をスパッと飛ばして、新鮮な気持ちでそれ以降の問題に向き合うことができたら、トータルのスコアは上がるのです。

頭では分かっていても、行動に移すのは難しいということは重々承知です。

それでもやっぱり、「スパッと飛ばしたほうが高いスコアが手に入る!」と自分に言い聞かせて、自分を説得してください。

4.塗り絵を気にしない

リーディングセクションを最後まで解き終えることができず、解けなかった問題をてきとうにマークすることを「塗り絵」といいますが、この「塗り絵」を気にする必要はまったくありません!

900点を取っている人でも、5問以上を塗り絵しているケースだってザラにあります。

「塗り絵をしちゃだめだ!」という強迫観念に支配されて、解くスピードを求めるあまり、全体的に雑に解いてしまい、全然スコアが上がらなかった・・・というのは最悪です。

全部解き終わらなくてもいいです。全身全霊で解いて、解けるところまで進めてください。それ結果がその時点における自分の実力ですから。

5.手応えを気にしない

TOEICを教えるプロくらいのレベルになると「試験後の手応え」と「実際のスコア」が概ね一致しますが、そのレベルに達していない段階では、「試験後の手応え」はまったく当てになりません。

実際に、「もう最悪です。自分はもうだめです。」と試験後に漏らした受講生さんが、その回で過去最高となる900点オーバーを達成していた、というケースもあるのです。

終わったあとに感じる手応えは気にしないでください。

すべきことはただ1つ。その日は好きなものでも食べながら、その日の試験のことを思い出しながら可能な限り復習し、ゆっくり休み、また次の日から心機一転頑張り始めることです。

ネガティブな気持ちを引きずったまま結果発表日を待つのは本当にしんどいですので。

リラックスして、ベストを尽くしてきてください!

以上の5つを意識していただくと、多少なりともスコアが底上げされるはずです。

久しぶりのTOEICなので、緊張するのは仕方ありません。

でも、できる限りリラックスして、あなたなりのベストを尽くしてきてください。

良い結果が出るのを心より応援しております。

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに7000名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/7/9 7000ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です