【満点12回目】第260・261回TOEIC(2021年1月10日)の結果が出ました

御礼!2021年4月5日【8,000】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を12回取れた秘密を全部つめこみました。 

第260・261回TOEIC(2021年1月10日)の結果が出ました

本日2021年1月25日(月)は、第260・261回TOEIC(L&R)の結果発表日でした。

新年1回目のTOEICということで、スタートダッシュを切るべく気合を入れて受験した回だったわけですが、結果は・・・、

12回目の満点でした

ここ最近は、さらにTOEICの勘所がピンポイントが分かるようになってきたのが、2020年に入ってから受験した5回は「990→980→985→990→990」という感じで、満点の割合が高くなっています。TOEICって、結局のところ「単語力」と「問題を解いている量」に尽きるのだとあらためて感じています。

スコア推移

自分の備忘録として過去のスコアを掲載しておきます。

(スコア画像の数が多くなりすぎたので、過去分は別記事にしました。)

TOEICスコア履歴

2021年スコア推移

悔しい報告が・・・

年末で指導が一区切りとなり卒業された方も多く、僕の周りは1月の試験を受験された(できた)方は多くなかったのですが、その中でも、すでに900点を超えたメンバーからの期待を一身に背負いながら、Aさんは1月の試験を受験されました。結果は・・・、


お疲れ様です。1月の結果が出たので、共有致します。

達成できず、申し訳ありません…。

直前までの模試の結果を見る限り、900点を突破してもおかしくなかった実力をお持ちのAさん。本人も当日はベストを尽くせたと言っておられ、僕もドキドキしながら今日を待っていました。しかし、惜しくも860点。悔しいですね。

僕も800点台で1年間停滞した経験があるのでよくわかりますが、日々問題を解いているにも関わらず900点にいかないときは、十中八九、基礎に抜けがあります。

本人もわかっておられましたが、今ここで取り組むべきは「オーバーホール(総点検)」です。初心に戻って、初めてTOEICを受けるくらいの気持ちになって、本当に基本的なところからすべてを復習していくことです。

非常にめんどくさい作業ですが、必須の作業です。

それによって弱点が見つかり、それを潰し、次は900点を突破されることを願います。


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月・11月、2021年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計12回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに8000名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2021/4/5  8000ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です