【自分を変える方法25】心を変化させる3つの方法

御礼!2020年7月9日【7,000】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 

【自分を変える方法】の第25回目は心を変化させる3つの方法について

まずは復習です。

前回の記事では、タリーズコーヒーでのやり取りを題材にして「コミュニケーションの123スキル」の第2段階目である「相手の心を動かす」について解説させていただきました。

【自分を変える方法24】タリーズコーヒーでのやり取りから学ぶ「心の動き」

「販売」でも「日常生活」でも、それが【人と人とのコミュニケーション】である以上、根底に流れるメカニズムは一緒です。

「コミュニケーション力」を鍛え身につけることができたら、 劇的に人生が変わると僕は思っています。ぜひ身につけてまいりましょう。

それでは、今回の内容に入ります。

いよいよ「第3段階:相手の心を変化させる」について

長くに渡って解説してきた【コミュニケーションの123スキル】も いよいよ佳境に差し掛かってきました。

コミュニケーションの123(ワンツースリー)
第1段階:相手の心を開く

第2段階:相手の心を動かす

第3段階:相手の心を変化させる
3段階のうち、現時点で「第2段階:相手の心を動かす」まで解説が終わっています。

いよいよ今回は「第3段階:相手の心を変化させる」 についてお話ししていきたいと思います。

いくら相手に「良いなぁ」「欲しいなぁ」と 思ってもらえたとしても「やっぱり今はいいや!」 となってしまったら、そのコミュニケーションは失敗です。

「第3段階:相手の心を変化させる」まできっちり完了できて初めて、コミュニケーションが成立となります。

心を変化させる3つの方法

「相手の心を変化させる」ためには何が求められるでしょうか?

その答えとして以下の3つを紹介させていただきたいと思います。

心を変化させる3つの方法
1:情熱

2:テイクアウェイ

3:限定性
それぞれ解説していきます。

1:情熱

これがいちばん大切です。

自分自身が本当に大切だと思っている 「価値観」「考え」 「商品・サービス」などを相手に受け入れてもらうのがコミュニケーションの目的です。そうである以上、もし自分自身が「うーん、いまいち良いと思えないけど、まぁいいや」なんて思っていたら、間違いなく相手には受け入れてもらえません。

何かを相手に受け入れてもらいたければ、それに対して心からの自信をもっている必要があります。

例えば、転職の面接などで「自分自身」を面接官に受け入れてもらいたければ、「自分自身」に対して心からの自信をもっていなければなりません。

「自信」が形を変えたものが「情熱」であると僕は思っています。

僕自身、営業の仕事を長い間やってきて売れないセールスマンを何人も見てきました。彼らの共通点は、「自分が扱っている商品に自信をもっていない」 ということでした。

「情熱」が非常に大切です。

2:テイクアウェイ

「テイクアウェイセリング」という手法があります。

これは欧米圏から日本に入ってきた手法ですが、非常に効果的です。

英語に直すと「take away selling」つまり、「取って、離れて、販売する」という意味です。

意味不明ですよね?(笑)

これはつまり、「買ってほしいけど、別に買わなくてもいいよというスタンスで販売する」ということです。先ほど説明した「情熱」とバッティング するように見えるかもしれませんが、決してそうではありません。組み合わせて使うことで、絶大な効果を発揮するのです。

「1:情熱」と「2:テイクアウェイ」を 組み合わせると、次のようなスタンスとなります。

心から自信はあるけれど、 買うか買わないか決めるのはあなただから、別にどっちでもいいですよ。

こういうスタンスをキープできると最高です。どれだけ良いものであっても、ガツガツしすぎていたら相手は嫌になります。心の中に静かな情熱を燃やしながらも相手には冷静に語りかける。そういう接し方をするとものすごく影響力が高まります。

3:限定性

ある意味、「1:情熱」と「2:テイクアウェイ」の2つを身につけたら十分だと僕は思っています。

ですが、一応テクニック1つとして「3:限定性」についても解説しておきます。

社会心理学で証明されていますが、人は「限定性」に弱いです。ちなみに、僕自身も「限定性」にはめっぽう弱いです(笑)

・残り何個です!

・申し込みはいついつまでです!

・実は他にも声をかけてくれている人がいて、 その人を選ぼうか迷ってます。

などが限定性です。状況に合わせて「今しかチャンスはない」ということを伝えていくのが「3:限定性」というテクニックです。

コミュニケーションの質が劇的に向上する

以上の3つ、「1:情熱」「2:テイクアウェイ」 「3:限定性」これらによって「第3段階:相手の心を変化させる」ことができるようになります。

ということで、これで一通り【コミュニケーションの123スキル】について解説することができました。

コミュニケーションの123(ワンツースリー)
第1段階:相手の心を開く

第2段階:相手の心を動かす

第3段階:相手の心を変化させる
この3段階をスムーズに進めることができれば、日々生きる上でのコミュニケーションの質が劇的に向上します。ぜひご活用いただけたらうれしいです。

次回からは、これまでの記事の「総まとめ」に入っていきたいと思います。
今回のチャレンジ
「第3段階:相手の心を変化させる」の具体的な方法である以下の3点「1:情熱 」「2:テイクアウェイ」「 3:限定性」これらを実践してみましょう。

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに7000名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/7/9 7000ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です