【5Minutes-Tuesday】たった1つの質問/The 6 human needs/オンラインヨガetc

御礼!2020年7月9日【7,000】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 

リアルタイムでのご購読は登録フォームより

※この記事は僕の週刊メルマガである【5Minutes-Tuesday】を配信日から約1ヶ月遅れでブログ用にリライトしたものです。

不定期でのプレゼントや講座の募集はメルマガ限定でご提供していますので、もしリアルタイムで情報を得たい場合は、週刊メルマガ【5Minutes-Tuesday登録フォーム】より受信登録をお願いいたします。

〜〜〜ここから本文〜〜〜

【5Minutes-Tuesday】2020/5/5メルマガ配信号

日本人が1分間で読める文字量は600文字程度と言われています。5分(5Minutes)だと3,000文字。5分(3,000文字)で人生が少し良くなるそんな内容のメールを毎週火曜日(Tuesday)にお届けします。

【5Minutes-Tuesday】メルマガ配信日:2020/5/5

こんばんは、藤山(ふーじー)です。

今週も【5Minutes-Tuesday】をお届けします。

英語(TOEIC)学習のコツ:ふんばるための「たった1つの質問」とは?

TOEICに限らず何でも同じだと思いますが頑張っているのに上達が感じられない」という苦しみを誰もが一度は経験するはずです。

残念なことに、多くの人がそこで「あきらめる」という選択をしてしまいます。

しかし、心の深いところではやっぱりあきらめることができず、一定期間が過ぎたあとに「やっぱり頑張ろう」と思い直して再び始める。そして、ある程度のところまで進む。

でも、またもや「頑張っているのに上達が感じられない」という壁にぶつかり、散々悩んだ結果、今回もあきらめてしまう…。でもやっぱり深いところではあきらめられず・・・以下リピート。

こうした負のループのせいで、人によっては「何年」という貴重な時間が無駄になってしまうことがあります。これほどもったいないことはありません。

解決策は明らかです。

「頑張っているのに上達が感じられない」という現実を受け入れて、意識的に「ふんばる」ということです。

心理学の父と呼ばれるウィリアム・ジェームズが次のように言っています。


ウィリアム・ジェームズ

~まさに極度の疲労と苦痛を超えたところで、自分にあるとは夢にも思わなかった安らぎと力がふんだんに見つかるのかもしれない。障害を突き抜けない限り、強さの源が活かされることはない。~

この言葉の通り、限界(=上達を感じられなくなったところ)を超えることができれば、自分でも気づいていなかった自分の実力」が現れてくると僕も思います。だからこそ、停滞をチャンスと捉えて「ふんばること(=やり続けること)」大切になります。

求める結果を得るために、「自分が必要だと思っている勉強量」と「実際に必要な勉強量」は大きく離れているケースが多いです。だからこそ、多くの方が挫折してしまいます。

「頑張っているのに上達が感じられない」という壁にぶつかったら、落ち着いて次のように自問してみてください。

「この勉強を始めたときよりも前進していることは何だろう?」

そうすればきっと答えが出てきます。だって、それまで努力しているわけですから。勉強を始めた頃と比べてみたら、必ず何か変わっているはずです。

参考までに、僕が意識しているのは「知識量」です。

「この勉強を始めたときよりも知識が増えているだろうか?」と自問し、答えが「YES」 ならたとえ上達を感じていなくても進み続けます。そうしたら、あるときブレイクスルーが起きて一気に上達します。

英語(TOEIC)は、つまるところ「知識量」が勝負を決めます。「覚えること(※特に単語)」を怠っていない限りは、水面下で自己成長は起こっています。心配せずにそのまま進んでください。

もちろん「知識」と言っても、「勉強のやり方の知識」だけがいくら増えていても意味がないので注意です。

単語や文法、発音や読解での背景知識など、そういう実のある知識が増えているかどうか。

このようにして「感覚では成長を感じられていないけれど、事実として成長していること」にフォーカスしてみてください。それが、壁にぶつかったときに折れない秘訣です。

人生の質を上げるsmall-idea:「The 6 human needs」で人生がうまくいく

自分が何か停滞感を感じるとき、もしくはパートナーや友人が停滞感を感じていて、それを打破するアドバイスを求められたとき、人が根源的にもっている欲求」を軸にして考えると、良い答えが出てきます。

世界ナンバー1のコーチとして有名なアンソニー・ロビンズは、そうした根源的な欲求を「The 6 human needs」という形で6つに分類しています。


アンソニー・ロビンズ

━━━━━━━━━━━━

1. Certainty (安心・安定)


2. Uncertainty/Variety (チャレンジ/多様性)

3. Significance (他者に認められること)

4. Connection/Love (つながり/愛情)

5. Growth (自己成長)

6. Contribution(他者への貢献)

━━━━━━━━━━━━

これら6つです。

詳しく知りたい方は、アンソニーのサイトにて。

思うように毎日(人生)が進んでいないなぁと感じるときは、6つのニーズのうちのどこか欠けていると考えてみてください。

例えば僕は「目標を達成したあとに停滞を感じる」というパターンによく陥ります。これはすなわち、目標を達成し「1.Certainty (安心・安定)」が得られたけれど、その状態が心地よくて長居してしまうと「2.Uncertainty/Variety (チャレンジ/多様性)」が不足してしまう。その結果として停滞を感じる…というイメージです。

そういうときは、違う目標を立てたり、新しい分野に興味をもったり、普段やらないことをやったりして、「2.Uncertainty/Variety (チャレンジ/多様性)」を強めます。そうすると、また人生が動き出します。

人によっては「 3.Significance (他者に認められること)」や「4.Connection/Love (つながり/愛情)」が不足していて停滞するかもしれませんし、「5. Growth (自己成長) 」や「6. Contribution(他者への貢献)」が足りていなくて、視野が狭くなってしまう可能性もあります。

このように誰もが持っている欲求を軸にして考えてみることで、自分が「次に取るべきアクション」が見えてきます。それを実行に移したら停滞を打破することができます。モヤモヤしたときは「The 6 human needs」を軸に考えてみてください。

もちろん、「認められる」とか「つながる」などの欲求を満たすためにはどのような行動を取ったらいいのか?という点は別の問題なので、また改めて解説したいと思います。

アンソニー・ロビンズの動画(日本語訳つき)、おすすめです。

近況報告(ホットニュース):「ヨガ」×「英語」でご活躍!

先日、オンラインヨガに参加しました。


そういえば…、3年前にこんな記事を書きました。

「好きなこと」と「英語」を組み合わせたら、人生の質が上がる

この記事では、「自分の専門分野」と「英語」を掛け合わせたら、誰にも真似できないオリジナルな自分になれる!みたいな話をしているのですが、まさにそれを実現されているのが、今回参加したオンラインヨガの先生であるOさんです。(写真の左上)

Oさんが以下のように言われていました。

~今はまさに英語を道具としてヨガの運営を頑張っています!ヨガといえばアサナ(動き)で構成されるクラスがほとんどですが、その先の瞑想へと誘うクラスを目指しております(^_^)~

実はOさんは、昨年僕のTOEICコーチングを受けてくださり、950点を超えるスコアを獲得されました。その結果、「ヨガ」×「英語」という2つのスキルを組み合わせ、独自の存在として活躍をされています。

このように「(一定レベル以上の)スキルを組み合わせる」というのは、まさにこれからの時代を生き抜くための必須条件だと、「ワークシフト」や「ライフシフト」などの著作で有名なリンダ・グラットンが言っています。

僕自身、「海外のコンテンツ(目標達成系やビジネス系)を紹介して、みんなで学んで成長したい!」という気持ちが元々あり、そうするためには「ハイレベルな英語力」が必要と考え、まずはTOEICを極めようと決めました。

結果として今はTOEICが仕事になっていますが、もちろん当初の目標は忘れていません。Oさんに刺激を頂きましたし、僕も「英語×自己啓発」というテーマで本格的にアクションを起こしていきたいと思います



今週はこれで終了です。

あなたの周りに【5Minutes-Tuesday】がお役に立てそうな方がいたら、ご紹介いただけたら大変うれしいです。(以下の登録フォームをコピペしてその方に送っていただけたらスムーズです。)

1人ひとりが自分のポテンシャルを最大化して、毎日気分よく、充実した日々を過ごしていける、そんなコミュニティを作っていくのが僕の目標です。

【5Minutes-Tuesday】登録フォーム

https://english-for-attraction.info/p/r/NkkHQwXu

ではでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに7000名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/7/9 7000ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です