【自分を変える方法13】No Risk No Success (リスクなくして成功なし)

御礼!2019年10月28日【5,800】ダウンロード突破!【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。

 

【自分を変える方法】の第13回目は、リスクを取るということについて

前回の記事では、「Event(出来事)」+「Response(反応)」=「Outcome(結果)」という公式について解説しました。

【自分を変える方法12】最強の公式「E+R=O」をインストールして自分をコントロールする方法

 日々生きていると本当に様々な「Event(出来事)」が起こります。

ただ、それに対する「Response(反応)」は自分で決めることができます。

そして、その反応によって「Outcome(結果)」が変わります。

何かが起こったとき、その中でも特に、自分の感情が普通だったらネガティブに動いてしまう出来事に出会ったときに、「E+R=O」の公式を思い出してみてください。

そうすることで、必要以上にネガティブにならずに済みます。

というわけで、今日の本題に入っていきましょう。

今日は2つ目のマインドセットを紹介します。

マインドセット2:「適度なリスクを取り続ける」

これが次のマインドセットです。

人生を良くしていくためには、「前に進んでいくこと」が必要不可欠です。

そして、「前に進む」ためには、一旦はバランスを崩す必要があります。

「歩く」ということを考えてみてください。

直立不動で立っていたら、見た目はカッコいいかもしれませんが、歩けません。つまり、前に進めないのです。

では、直立不動の状態から、重心を前に傾けてみてください。必ずバランスが崩れます。そして、必ずどちらかの足が自然と前に出るはずです。はい、前に進めました。

「あえてバランスを崩すことで、前に進むことができる」

この原理は人生にも当てはまります。(逆に言うと、バランスを崩さないと人生が動いていきません。)

どうやってバランスを崩したらいいの?

では、「あえてバランスを崩す」とはどういう意味なのでしょうか?

どうやって意図的にバランスを崩したらいいのでしょうか?


それは、「意識的にリスクを取っていくこと」によって可能になります。

「何かに挑戦する」「何かをやめる」「何かを買う」「何かを打ち明ける」etc・・・これらには全てリスクが伴います。

それは時間的なリスクなのか、体力的なリスクなのか、金銭的なリスクなのか、人間関係的なリスクなのか分かりませんが、いずれにしてもリスクが存在しています。

そのリスクを主体的に引き受ける。

それが「あえてバランスを崩す」ということです。

適度なリスクを取り「続ける」のがポイント

ただ、リスクを取るのは、1回だけでは不十分です。

「リスクを取り続けること」がポイントです。

そうすれば、人生はダイナミックに動いていきます。

なぜなら、それは「変化に対応し続ける人生」だからです。(最後に勝つのは「変化できる人」であることは、よくある名言などからでも明らかです。)

ただ、「リスクを取り続ける」と言っても、人生が破滅する可能性があるリスクは避けるべきです。

あくまでも「適度なリスク」を取り続けることが大切です。

・・・と言っても、「適度な」というのは、「失敗しても痛くもかゆくもないような」という意味ではありません。それでは、「バランスを崩した」とは言えないのです。

僕は明日の朝、目を覚ますことができるのだろうか?

僕は今、独立して仕事をしていますが、この独立は人生2回目です。1回目の独立のときは失敗しました。

第三者にお金を借りて事業を起こしていたので、失敗したことで、借金返済に追い立てられました。なので、いつもビクビクして生きていました。常にお金がありませんでした。

よく覚えているシーンがあります。

真夏のある日、借金返済のために深夜までバイトをしていました。終了後、電車賃がないので1時間30分くらい歩いて帰宅しました。家に入ると支払いの滞りによって電気が止まっていました。真夏なので部屋の中は蒸し風呂状態でした。

その状態で、汗だくになりながら眠りにつく瞬間、「僕は明日の朝、目を覚ますことができるのだろうか?」と真剣に考えてしまいました。

そんなことをよく覚えています。

自分が感じる2レベルくらい上が「真に適度なリスク」

今ふりかえると、当時の情けない自分を蹴り飛ばしてやりたいですが、そのときは相当追い込まれていたので、正常な思考ができませんでした。

ただ、そんな状態だったにもかかわらず、結果として人生は全く破滅しませんでした。

むしろ「価値ある経験」として自分の糧になっています。

その意味で、当時の経験は僕にとって「適度なリスク」だったわけです。

「適度なリスク」だと思うリスクの、2レベルくらい上のリスクが、「真に適切なリスク」なのだと思います。

恐れずにあえてバランスを崩し、変化を起こし、人生をダイナミックに動かしていく。

それが、本当の意味で自分が求める人生を手に入れるための秘訣なのだと思います。

というわけで、以上が、「マインドセット2:『適度なリスクを取り続ける』」でした。

わりとハードな内容だったかもしれませんが、理解していただける方には理解してもらえると信じて書きました。

No Risk No Success (リスクなくして成功なし)でいきましょう!

次回の記事では、3つ目のマインドセットを紹介します。

今回のチャレンジ
あえてバランスを崩してみましょう。

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計8回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(電子書籍)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに5800名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2019/10/28 5800ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です