【5Minutes-Tuesday】キレイな発音とスコア/ローリスクハイリターン/リアルセミナー開催しましたetc

御礼!2020年10月6日【7,300】ダウンロード突破!

【無料】短期間でTOEICスコアを100〜200点アップさせるための秘密のレポート【TOEICを卒業するための5つのステップ】プレゼント中です。僕が留学なし・独学でTOEIC満点を10回取れた秘密を全部つめこみました。 




リアルタイムでのご購読は登録フォームより

※この記事は僕の週刊メルマガである【5Minutes-Tuesday】をブログ用にリライトして転載したものです。

メルマガ配信から約1ヶ月遅れでこちらのブログに転載という形になっているので、もしリアルタイムで情報を得たい場合は、週刊メルマガ【5Minutes-Tuesday登録フォーム】より受信登録をお願いいたします。

〜〜〜ここから本文〜〜〜

【5Minutes-Tuesday】2020/8/25メルマガ配信号

日本人が1分間で読める文字量は600文字程度と言われています。5分(5Minutes)だと3,000文字。5分(3,000文字)で人生が少し良くなるそんな内容のメールを毎週火曜日(Tuesday)にお届けします。

【5Minutes-Tuesday】メルマガ配信日:2020/8/25

こんにちは、藤山(ふーじー)です。

今週も【5Minutes-Tuesday】をお届けします。

英語(TOEIC)学習のコツ:本質的な英語力を高めながらTOEICスコアも上げていく

「短期間(3~4ヶ月)でTOEICのリスニングスコアを一気に上げる」という目的で勉強するなら、最低限の発音練習をして、あとはTOEICの問題をガンガン解いていけばOKです。

そこに「単語力」や「文法力」などのリーディング要素が加われば、リスニングでほぼ満点近いスコアを取ることができます。

ただ、「短期間」という縛りがないのであれば、たっぷりと時間をかけて「発音」を鍛えてしまうのがオススメです(イメージとしては1年くらい)。

そうすると、かなり高いレベルで「英語耳」を手に入れることができるので、TOEICのリスニング程度であればまったく困ることがなくなります。

ちなみに、個人的には「洋楽」を使ってトレーニングするのが好きです。(2016年に記事を書いています。)

洋楽を使ったリスニング学習のすすめ

本当のところは、3年くらい余裕をもって根本的な英語力を高めながらTOEICを上げていくのが理想なのですが、「スピーディーなスコアアップ」がTOEICにおける世の中的のニーズなので、そのジレンマがもどかしいところです。

そういった背景があり、「まずはTOEICを短期間でクリアして、そのあとに英会話などの本質的な英語学習に進みましょう!」という主張が、僕の現時点での着地点になっています。

ただ、この主張は逆に言うと、「短期間(数ヶ月)でTOEICの結果を出すために、多少は本質的な英語力の向上を犠牲にしている」とも言えるわけです。

逆に、「本質的な英語力を上げていくこと」を選ぶなら、それには時間がかかるため、「短期間で結果を出す」というメリットがなくなるのです。

まさに、「あちらを立てればこちらが立たず」という状態です。これが長年の課題でした。

…が!

最近、この課題が解決できる可能性が見えてきたのです。

本質的な英語力を鍛えつつも、同時にできる限り短期間でTOEICのスコアも上げていく

これができたら最高ではないでしょうか?

そのあたりを、ある方の協力を得ながら、いまリアルタイムで研究しています。

解き方のテクニックだけに頼ってTOEICのスコアを上げるのではなく、本質的な英語力を鍛えながら同時に短期間でTOEICのスコアを上げていきたい人。

その中でも特に「キレイな発音を手に入れながら、確実にリスニング力を上げていきたい人」は、ぜひ今後のメルマガをチェックしておいてください。

アイデアが形になりそうだったら、またあらためてお知らせさせていただきます!

人生の質を上げるsmall-idea:○○○○はローリスクハイリターン!

今から10年前、僕は友人とともに「大学生の就職活動支援サービス」というテーマで会社を作り、起業しました。

金融機関から資金を借り、初期投資として、事業を開始するための一通りの設備を用意し、ビジネスマンとしての第一歩を踏み出しました。

2年後…、事業は頓挫し、資金は底をつき、友人とは仲違いして絶縁状態になっていました。

いま考えたら、「若気の至りで調子に乗ったことによる当たり前の失敗」として冷静に分析できるのですが、当時は「なぜ世の中というのは、こんなにも厳しく、無情なのだぁぁぁ!」と絶望に打ちひしがれていました。

事業が潰れる間際に、さらに追加で色々なところから資金を借りていたので、「もう僕はこれからの人生は借金を返すために生きないといけないのだ…」と本気で思っていました。(自己破産すればよかったと思う人もいるかもしれませんが、色々な理由でそう簡単にできるものではありません。)

ただ、その借金も、先日ようやく全部返すことができました。10年かけて、やっと「ゼロ」に戻ることができたのです。良い経験をさせてもらいました。

10年を振り返ってみて、「時代は本当に変わったなぁ」思います。

ここまで書いたような、「借金をして事業を始める」というモデルは、個人レベルで考えると必要性が無くなりました。

今は、ネットを使えば初期費費用0円~数千円くらいあればビジネスが立ち上がります。

また、何か新しいことを始めたけれど、いまいち手応えがないときは、初期費用をかけていないため撤退が容易く、テンポよく次のチャレンジへ進めます。

そうやって色々試してみる中で、「これはいけそう!」というものが見つかれば、それ掘り下げて形にし、収入を得ることができるようになります。その収入は自分次第でどこまでも大きくなります。

その意味で、ビジネス(=起業/副業)とは、「初期費用は小さいのに、見込める収入は大きい」、つまり「ローリスクハイリターン」な存在だと言えます。

今は「大副業時代」だと言われます。自分でビジネスを始める人がどんどん増えています。

ビジネスとは「自己表現によって誰かの役に立つ活動」だと僕は定義しています。

あなたが自分を表現することによって役に立てる「誰か」が、必ずどこかにいます。(料理が大好きで、その動画を自己表現としてYouTubeにアップしていたら、いつのまにかそれが仕事になる人だっています。)

せっかくなので、時代の流れに乗っかり、何かを始めてみてはいかがでしょうか。

近況報告(ホットニュース):リアルセミナーを開催しました

今週末は、僕が運営しているコミュニティの1つである【MYP】の定例セミナーでした。

コロナの影響で、ほとんどのメンバーはZoomでのリモート参加だったので、リアルで集まれたのは5名。

このコミュニティはTOEICとはまったく関係なく(笑)、幅広い知識を学び、ひたすら自分を高めていこうというコンセプトなので、今月のセミナーは「運動・免疫・サプリメント」がテーマでした。

僕の専門外のことは、プロに頼んで話してもらっています。


結局のところ、自分のレベルと手に入るものは比例するので、ビジネスと同じく、自己投資も「ロー~ミドルリスク、ハイリターン」な活動だと思います。



今週はこれで終了です。

あなたの周りに【5Minutes-Tuesday】がお役に立てそうな方がいたら、ご紹介いただけたら大変うれしいです。(以下の登録フォームをコピペしてその方に送っていただけたらスムーズです。)

1人ひとりが自分のポテンシャルを最大化して、毎日気分よく、充実した日々を過ごしていける、そんなコミュニティを作っていくのが僕の目標です。

【5Minutes-Tuesday】登録フォーム

https://english-for-attraction.info/p/r/NkkHQwXu

ではでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

いつもシェアして頂き感謝です!☺️


☆★TOEIC(L&R)スコアアップレポート無料配布中★☆


2016年1月・6月・11月、2017年5月、2018年6月・7月・10月、2019年5月・10月、2020年1月にTOEIC満点(990点)を獲得することができました。(合計10回)その過程で得た「気づき」や「TOEIC学習のコツ」などをまとめたレポート(PDF)を期間限定で無料プレゼントしています。

TOEICで目標スコアを達成するために必要なものをすべて詰め込みました。

すでに7300名以上の方々にお読み頂いているレポートです。

スコアアップのために、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFファイルダウンロード形式。

【御礼! 2020/10/6 7300ダウンロード突破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です